記事

事実上のミサイルでない衛星の打ち上げ

(熊さん)日本の天文観測衛星「アストロH」ってのが、きょうの夕方に打ち上げられたんですってね。H2ロケットを使って種子島から打ち上げて成功したんだって。同じ衛星の打ち上げでも、こっちの方は「事実上のミサイル」って誰も言わないんだ。

(ご隠居)うん、こっちは最初から「事実上の衛星打ち上げ」だから、いいんじゃないのかな。今では成功するのが当たり前のようになってて、ほとんどニュースにもならなくなったよ。

(熊)でもさ、ブースターとか一段目のロケットが落下する危険水域なんてのは、やっぱりあるんでしょ。

(隠)それはそうだ。ブースターは南西諸島の東、一段目はフィリピンの東とか、発射ごとに危険水域は決めて発表してるんだよ。だけど漁業関係とか航空会社とか、限られた人たちにしか関係がないから、一般には何も知られないで済んでしまうんだ。

(熊)だとすると、この間の北朝鮮のロケットだって、ほぼ予告された通りの海面に落ちたわけでしょ。相手が狙ってもいない中間の島にミサイルを配備したり、近海に護衛艦を出してまで迎撃の準備をしたってのは、ずいぶん的外れじゃないですか。自衛隊の訓練を兼ねて、わざと危機感を煽ってるとしか思えませんね。

(隠)そういう目的に利用した面は、大いにあるだろうね。でもね、国連が北朝鮮にロケットの発射を禁止する決議をしていたことは事実だから、北朝鮮のやったことが、制裁に値する違反だというのも本当なんだな。

(熊)だから日本も北朝鮮への制裁を発動したんですね。

(隠)ところが、その方法が問題なんだ。どこの国よりも早く、日本独自の制裁というのを決めて発動したんだよ。以前から制裁は実施してるから、新しい有効な方法なんてろくに残ってないのに、無理して制裁を強化した。日本を標的にしたロケット発射でもないのに、突出した反応をしたんだな。国連に同調して制裁決議に参加するだけにしていればいいのに、わざと目立つようにした。核実験の時に、参議院の非難決議に山本太郎議員が棄権したのとは、正反対の行動をしたわけだよ。

(熊)山本太郎は、日本だけが目立つのはまずいと思ったんでしたね。

(隠)そうなんだ。だから相手からは今度は早速に反撃が来た。日本人拉致被害者、あちらの言葉では消息不明者の調査を打ち切ると通告して来たんだな。

(熊)被害者の家族の人たちには、気の毒ですよね。

(隠)その通りだ。だがな、安倍政権としたらどうだ。これで当分は拉致問題は何もしなくていい。国民の怒りは北朝鮮に向くから、むしろ都合がいいと思ってるかもしれない。外交問題ってのは、強く出るだけの一筋縄では行かないんだよ。承知の上でやってるなら、罪な話だ。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  7. 7

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  9. 9

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。