記事

芸能活動の失敗はいくらでも取り返せる

西野亮廣[芸人(キングコング)]

***

芸能活動の失敗なんて、いくらでも取り返せる。

だから、僕が後輩から相談を受けた時は、間髪入れずに「やっちゃえよ」と返している。すると、「やります」と一歩踏み出す奴と、「いつか、やろうと思います」と方向性をボンヤリ決める奴の2つに別れる。

ここには、もう天と地ほどの差があって、「踏み出し癖」みたいなものが備わっていない奴は、どんどん遅れをとっていく。

空振りを避ける奴というのは、打てる見込みがある球が来るのを待っている。もちろん、そんな甘い球が続くわけもなく、結果的に打率が低い。

ところが、「10打席で3回打てば強打者なんですね。てことは、7回は失敗できるわけだ」と割り切れている奴は、際どいコースにも、実験的にどんどんバットを振っていくから、「あ、意外とこのコースは打てるかも」と気づき、結果的に打率も上がる。

「『踏み出し癖』とか言ってんだから、『踏み出す』『踏み出さない』で喩えを考えろよ。なんで『振る』『振らない』の話をしてんだよ」とも思うが、もう後戻りはできない。

僕のFacebookの文章はいつも一筆書きで、これが踏み出しちゃった結果だ。ご覧の通り、失敗もある。

「踏み出し癖」が備わっている奴は、失敗が多い分、まもなく「立ち直り力」というか「誤魔化し力」も備わってくる。

つまり「踏み出す」と、一粒で二度美味しいわけだ。

でも、後輩から相談を受けた時は、こういった間の説明を一切省いてしまい、「やっちゃえよ」の一言で終わらせてしまう。

それはもう僕が悪いわけではなく、美味しいビールの責任であり、夕方6時以降の僕に冷静な判断を求めた後輩の責任でもある。

夕方以降の僕は西野ではなく、ビールなのだ。お酒が入るとエロイ気持ちになってしまって、後輩の相談なんてどうでもよくなるという習性もある。

先日も後輩芸人「プリマ旦那」の野村尚平が「話を聞いてください。昼間に!」というので仕事合間にランチに行くことになった。

彼は夜の僕をまるで信用していないので天才だ。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  8. 8

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。