記事

東京マーケット・サマリー(17日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 <JPY=>  ユーロ/ドル <EUR=>  ユーロ/円 <EURJPY=>

午後5時現在 113.46/48 1.1167/71 126.71/75

NY午後5時 114.08/11 1.1143/48 127.07/11

午後5時のドル/円 <JPY=EBS> は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の113円半ば。午前の米ボストン地区連銀総裁の発言をきっかけに軟調となった。株価が400円超に下げ幅を拡大した場面では113円半ばまで下押しされた。

<株式市場>

日経平均    15836.36円(218.07円安)

15632.12円─16214.46円

東証出来高   28億4008万株

東証売買代金  3兆1136億円

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落した。ソフトバンクの上昇や売り込まれた銘柄への買い戻しなどを受け、前場には一時160円高。ただ上値は重く、後場に入ると400円を超す下げとなる場面もあり、不安定な値動きとなった。原油価格の先行き 不透明感やさえないアジア株、円高/ドル安の進行などが重しとなり、リスク回避の売りにつながった。

東証1部騰落数は、値上がり729銘柄に対し、値下がりが1087銘柄、変わらずが120銘柄だった。

<短期金融市場> 17時14分現在

無担保コール翌日物金利             -0.002%(速報ベース)

3カ月物国庫短期証券流通利回り            ──  

ユーロ円3カ月金利先物(16年6月限)       99.990(+0.010)

安値─高値        99.970─99.990

無担保コール翌日物金利の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.002%になった。マイナス金利を付けたのは外銀による取引で、水準はマイナス0.04%、取引量は200億円との観測が出ている。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス0.002%に低下。TIBOR(東京銀行間取引金利)3月物が0.104%に低下。新発1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.1501%と、1年物として過去最低を更新した。ユーロ円3カ月金利先物は方向性が出にくかった。

<円債市場> 

10年国債先物中心限月・16年3月限(大証) 151.14(-0.25)

安値─高値   151.03─151.44

10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値)   0.045%(+0.005)

安値─高値   0.060─0.040%

長期国債先物は反落。高値警戒感が意識される中、国債買い入れオペが総じてさえない結果だったことに加え、あすの5年債入札を前にした調整が出た。現物債は中長期ゾーンが軟調。入札を控えた中期ゾーンに業者の持ち高調整が見られたほか、長期ゾーンには国内銀行勢主体の益出しが観測されていた。一方、超長期ゾーンは堅調。売りが優勢になる場面もあったが、終盤にかけて、相対的な利回りの高さを評価したニーズが強まった。

<スワップ市場> 16時37分現在の気配

2年物 -0.03%─-0.13% 3年物 -0.05%─-0.15%

4年物 -0.03%─-0.13% 5年物 0.00%─-0.09%

7年物 0.09%─-0.00% 10年物 0.25%─0.15%

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。