記事

マルコス元大統領一家から押収の宝石類、近く競売に出品

[マニラ 16日 ロイター] - フィリピン政府は15日、30年前に同国を追放された故マルコス元大統領とその一家から押収した宝石類、不動産、株式などを近く競売にかけると発表した。

マルコス元大統領(1917─1989)は、コラソン・アキノ氏率いる「ピープル・パワー」で知られる無血革命によって失脚、1986年米国ハワイに亡命した。フィリピン財務省筋は、競売の売上は少なくとも8億3885万ペソ(約20億円)に上ると予想する。

今回オークションに出品される資産には、25カラットの珍しい樽型のピンクダイヤモンドを含む、およそ300種類の宝石類がある。これまで同国中央銀行の金庫に保管されていた3つの宝石コレクションは競売大手クリスティーズとサザビーズが鑑定した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。