記事

申年の相場は騒がしい!?

「申年の相場は騒がしくなる」と言われていますが、今年もその通りの展開となっていますね。

原油安、中国経済、新興国、円高、そしてマイナス金利の混乱を受けて年初から大幅に下落しており、ここ最近は乱高下が続いています。

先週は2000円以上も株価を下げ、金曜日には約1年4か月ぶりに1万5000円を割りました。そして昨日は突然一時1200円以上も上がっています。
勿論ヘッジファンドの投機が一つの要因ですが、これだけボラティリティの大きい状態は珍しいです。因みに、12年前の年初も、鳥インフルエンザ等の影響で、株式市場は暴落しています。

国会議員の相次ぐ不祥事も、株式市場に決してプラスの影響を与えていません。
そういえば、前回の申年のときも、国会議員の年金未納が次々に発覚し、国民の不信を招いていましたね。

私はこういう話を信じない方ですが、GDP速報値のマイナスが発表された昨日は猿の置物に「日本の為にこれ以上騒がしくしないでください!」と一応お願いをしておきました(汗

「アベノミクス、そして消費税は見直さざるを得ない」と、猿の神様は言っているのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「株式相場」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。