記事

「甘利前大臣の疑惑を隠し続ける、採決ありきの審議日程は認められない」髙木国対委員長

 髙木義明国会対策委員長は16日午前、定例記者会見を開き、今後の国会運営について所見を述べた。

 髙木委員長は、衆院予算委員会の状況について「中央公聴会の日程をめぐって紛糾している」と報告。与党側から当初「23日(火)」との提案があったが、今朝になって竹下委員長から「24日(水)」との提案があり、現在、与野党の筆頭間協議になっていると述べた。髙木委員長はこうした日程に応じられるについて、中央公聴会は予算審議の終局日程と密接に関連するすることから「質疑内容はもちろんだが、集中審議、全体的な質疑時間などトータルに考慮することになる」と述べた。

 また、民主党などが甘利前大臣の公設秘書の参考人招致もしくは証人喚問を要求していることに対し、「しっかりした返事をいただきたい。それらを拒否して疑惑を隠し続けるようなことは絶対に認めるわけにはいかない。予算の採決ありきではなく、審議を充実するという立場で進めていく」とした。

 16日午後の衆院本会議では、所得税法改正案の趣旨説明と質疑が行われるとともに、自民党の宮崎謙介議員の辞職について諮られることになっている。髙木委員長は「昨日の予算委員会でも議論があったが、2012年に大量に当選した自民党若手議員の中に(議員にあるまじき)こうした議員が散見される。また、環境大臣や沖縄北方担当大臣など、多数与党のおごりと緩みが感じられる」と述べ、今後も厳しく対応していく考えを示した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「甘利明」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  6. 6

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  7. 7

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  8. 8

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

  9. 9

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  10. 10

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。