記事

ターンブル豪政権の支持率低下、総選挙の実施早まる可能性

[シドニー 15日 ロイター] - オーストラリアのターンブル首相に対する「蜜月」は終わりつつあるようだ。エコノミストや政治アナリストは新たな政策の欠如が世論調査の支持率低下につながったとみており、総選挙の実施が早まるとの観測が広がっている。

首相は13日、大幅な内閣改造を発表した。閣僚の1人が辞職、2人が引退、別の2人を政治スキャンダル絡みで更迭したのを受け、大幅に顔ぶれを入れ替えた。

フェアファクス/イプソスが1403人を対象に2月11─13日に実施した世論調査では、政権への支持率が昨年9月の発足以来、最悪の数字となった。中道左派・労働党との差は4%ポイントに縮小し、52%対48%となった。

シドニー大学のピーター・チェン上級講師は、首相が大胆な指導力を発揮し、国民に広がり始めた後悔の念を反転させるには、早期の総選挙が最も有効だろうと指摘する。

ターンブル氏は財政運営能力の高さを期待されて政権の座に就いたが、資源価格の低迷で財源は激減しており、それが財政面の大きな障害となっている。

首相は先週、物品サービス税(GST)の引き上げ案を党内の圧力を受けて断念。これが早期選挙の可能性を一段と高めることになった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  4. 4

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  5. 5

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  6. 6

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  7. 7

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  8. 8

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  9. 9

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  10. 10

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。