記事

OPEC、原油安解消へまとまりつつある=ナイジェリア

[アブジャ 14日 ロイター] - ナイジェリアのカチク石油資源相は、世界的な原油相場安について、どのように歯止めをかけるべきなのか決断すべきとのコンセンサスが石油輸出国機構(OPEC)内部で形成されつつある、との認識を示した。

石油相はロイターのインタビューで「対話が増えている。12月の総会では互いに話もしない状況だったが、今では、何が問題なのか、何が最適な道なのか、検討しようというムードになっている」と述べた。

6月に予定されている定例総会の前に、緊急会合を開催するよう求める声があることについては、「(緊急会合を)開いたとしても、何らかの合意ができるとは確信できない」と述べ、否定的な姿勢を示した。

カチク石油相はまた、カタールとサウジアラビアのそれぞれの石油相と来週会い、状況をめぐって意見交換を行う予定だと明らかにした。

「生産の削減や凍結といった点で、具体的な戦略をまとめるところまでは行っていない。ただ、解決に向けたエネルギーはある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。