記事

イエメン情勢(首都攻略戦?)

このところ、首都サナアを目指した政府軍、抵抗組織の進撃のニュースが続いていましたが、12日付のal qods al arabi net は、首都奪還作戦が始まったと報じています。
若干先走りかなという気がしないでもありませんが、このネットはパレスチナ系のもので、サウディ系やカタール系のものではないので、宣伝の先走りでもなかろうと、記事の要点のみ次の通り。
なお、カタール系のaljazeera net は、イエメン軍参謀長が、サーレハ軍の兵士に対して、投降して政府軍への参加を呼びかけたと報じており、潮目が大きく変わったことは事実でしょう。

軍事権威筋は、政府軍と抵抗組織は、複数方面からサナアを包囲し、特にサナア入り口の部族地域nahamを制圧して、サナア解放戦を始めたと語った。
政府軍等は過去2日間でサナア包囲を進めたが、特にnaham の制圧はサナアを大砲の射程圏に置いた。
同筋は、さらにサナアの解放戦と合わせて、政府軍はサアダ等に対する攻勢も進め、さらにはサーレハ軍及び部族との連絡も保っていると語った。彼らの多くは政府軍に合流する意思を有している由。
軍報道官によると、中でも最大の進展はサナア空港に隣接しているarhab郡での成果で、サナア解放戦争が始まったとみている由。
報道官は、軍はサナア攻略を最優先にしているが、他の県での攻勢も並行的に進めているとしている。
その南部への攻撃軸はホデイダで、東北部ではサアダ(hothyグループの本拠地)とハッジャの由。
またジャウフではkhanjar基地を制圧し、サウディに隣接する地域の制圧を進めている由。
nahamの複数重要基地の陥落について、hothyグループとサーレハ陣営で、仲間割れと相互非難が生じている由。
タエズでも激しい戦闘と空爆でhtohy連合側に多数の死傷者が出ている由。
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2016/2/12/تقدم-للمقاومة-بتعز-ومقتل-عشرات-الحوثيين
http://www.alquds.co.uk/?p=481229

あわせて読みたい

「イエメン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  7. 7

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

  8. 8

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  9. 9

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。