記事

シリア関係国会合、1週間以内に敵対行為中止を目指すことで合意

[ミュンヘン 12日 ロイター] - 米ロなどシリア内線の終結を目指す関係国による会合が12日当地で行われ、1週間以内に敵対行為中止を目指すとともに、包囲された都市への迅速な人道支援を確保することで合意が成立した。

ただ、全面停戦の保証とロシアによる空爆の停止については合意に至らなかった。

ケリー米国務長官は記者会見で、合意は紙面上のものと認めた。長官は「今後数日間に必要なのは、地上における行動。政権移行なしに平和は実現しない」と述べた。 一方、ロシアのラブロフ外相は記者会見で、敵対行為の中止はシリアとイランの大半を制圧している過激派組織イスラム国やアルカイダ系武装組織ヌスラ戦線には適用されないとして、シリアでの空爆を継続すると述べた。

シリアの反政府勢力は合意による計画を歓迎しながらも、政府との間で行うジュネーブ和平会議に参加する前に合意が実行されなければならないとしている。

*誤字を修正しました。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。