記事

金正恩氏、またもや軍幹部を処刑か?…総参謀長に処刑説

画像を見る

韓国の朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の李永吉(リ・ヨンギル)総参謀長が、2月初めに処刑されたと、韓国の聯合ニュースや韓国主要メディアが伝えた。現時点で詳細は不明だが、処刑理由は分派活動、不正行為などだという。

つい先日、筆者は本欄で「金正恩氏は軍部に対する恐怖政治さえも厭わない」と指摘していたが、李永吉氏の処刑は十分にあり得ると見ている。そして、李永吉氏の処刑が事実だとすれば、やはり金正恩第一書記の恐怖政治が強化されているようだ。

(参考記事:金正恩氏の暴走は止まらない…軍部も逆らえない危険な指導者

しかし、いくら独裁国家の頂点に立っているとはいえ、巨大な武力を持つ北朝鮮軍の幹部を処刑する金正恩氏の残虐さと強引さは異常だ。

記憶に新しいところでは、昨年5月人民武力相(日本の防衛相にあたる)の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)氏が、大口径の高射砲で文字通り「ミンチ」にされた。

(参考記事:玄永哲氏の銃殺で使用の「高射砲」、人体が跡形もなく吹き飛び…

李永吉氏がどのようにして処刑されたのかは不明だが、玄永哲氏の時と同じく、公開処刑の可能性が高い。一昨年の10月に行われた公開処刑については、その場面が衛星写真で確認されている。

(参考記事:北朝鮮の公開処刑、衛星写真で確認

(参考記事:北朝鮮の「公開処刑」はこうして行われる

北朝鮮国内からは、金正恩氏の「恐怖政治」がひどくなっているという声が伝わってくる。とりわけ、労働党や朝鮮人民軍の幹部になればなるほど、監視・統制が強化されるという。高級幹部ほど、がんじがらめにされているのだ。

しかし、李永吉氏は金正恩氏の信任が厚い人物として知られていた。それにも関わらず、処刑したとするならば、正恩氏は一体誰を信頼するのだろうか。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。