記事

共和党TV討論会でルビオ議員苦戦、ライバル候補の厳しいけん制で

[マンチェスター(米ニューハンプシャー州) 7日 ロイター] - 6日にABCニュースが主催した米大統領選の共和党候補者によるテレビ討論会で、マルコ・ルビオ上院議員はライバル候補の厳しいけん制を受けて苦戦した。党指名獲得への第2戦となる9日のニューハンプシャー州の予備選挙で、不動産王ドナルド・トランプ氏の有力な対抗馬となる可能性が後退し、他の候補が浮上する余地を与える結果となった。

討論会の冒頭、ニュージャージー州のクリスティー知事から1期目の議員で経験が浅いことを批判されたルビオ氏は、かねて街頭演説で使ってきたお決まりの文言を繰り返すしかなく、前回までの滑らかな口調とは対照的に、初めて動揺した居心地の悪い表情をみせた。

ルビオ氏は反論したものの、クリスティー知事に「それが問題だ。大統領であれ、知事であれ、暗記した30秒のセリフを語るだけでは何の解決にもならない」と切り返された。

後半、態勢を立て直したとはいえ、3日後に予備選を控えたタイミングで印象を悪化させた影響は大きい。同じく共和党主流派で、経験豊富な政治家であるクリスティー氏や、元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏、オハイオ州知事のジョン・ケーシック氏の3候補が勢いづく可能性がある。

これまでトランプ氏首位独走のあおりを受けてきた3候補だが、ニューハンプシャー州で何とか浮上する機会をうかがっている。世論調査ではトランプ氏がリード、2位がルビオ氏、3位がテッド・クルーズ上院議員となっている。

この日のブッシュ氏は洗練され、多くの党主流派が望みを託すのにふさわしい候補者という語り口だった。ただ問題は、おそらく遅きに失したことだろう。

ケーシック氏は同州の予備選の結果次第で撤退するとみられているが、同州の共和党有権者が好むとみられる前向きなメッセージを送った。同州の有権者は投票直前まで態度を決めず、またアイオワ州の党員集会の結果(クルーズ氏が勝利)に左右されないことで知られる。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。