記事

米国株式市場は反落、業績見通し軟調でテクノロジー株に売り

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日の米国株式市場は反落して取引を終えた。業績見通しが不安視されてテクノロジー株が売られ株価全体を押し下げた。ハイテク株が多いナスダック総合指数<.IXIC>は146.42ポイント(3.25%)安の4363.14と、2014年10月以来の安値で取引を終えた。

ダウ工業株30種平均<.DJI>の終値は、211.61ドル(1.29%)安の1万6204.97ドル。S&P総合500種指数<.SPX>は35.40ポイント(1.85%)安の1880.05だった。

ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のリンクトイン<LNKD.N>は43.6%安の108.38ドルに値下がりした。前日に予想を下回る業績見通しを示したことで売り込まれた。

クラウド関連サービスのタブロー・ソフトウエア<DATA.N>の終値は、49.4%安の41.33ドルだった。通期の利益見通しを引き下げたことが嫌気された。

そのほか、インターネット交流サイト(SNS)大手のフェイスブック<FB.O>は5.8%、グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>は3.6%、オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は6.4%、動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>は7.7%値下がりした。

この日発表された1月の米雇用統計は非農業部門の就業者数が15万1000人増と、市場予想を大きく下回った。一方で賃金は底堅く伸び、失業率も改善した。米連邦準備理事会(FRB)が3月に再利上げする可能性は完全には消えていない。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では下げ2330で上げ720(3.24対1)だった。ナスダックは下げ2288で上げ509(4.50対1)だった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16204.97 -211.61 -1.29 16417.95 16423.63 16129.81 <.DJI>

前営業日終値 16416.58

ナスダック総合 4363.14 -146.42 -3.25 4491.48 4493.19 4350.38 <.IXIC>

前営業日終値 4509.56

S&P総合500種 1880.05 -35.40 -1.85 1913.07 1913.07 1872.65 <.SPX>

前営業日終値 1915.45

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。