記事

セールス撃退人工知能が凄すぎてワロタ

このAIすごい!電話のセールスを撃退してくれる。
 セールスの電話だと分かれば3者通話にすれば、あとはAIが営業マンの相手をしてくれる。決してすぐに断らないで、中途半端な受け答えを永遠にしてくれる。永遠に、だよ。さすが人工知能。

営業マン「グーグル検索でトップになるようお手伝いできます。トップにしたいですか?」
AI「うん、そうだね」
営業マン「お名前いただけますか?」
AI「えーっと、今昼寝してたんで、ちょっとボーッとしてるんです。申し訳ないけど、もう一度最初からゆっくりお話してもらえませんか」
営業マン「分かりました。グーグル検索でトップになるような施策のお手伝いをしているんです」
AI「うん」
営業マン「全国がいいですか、ローカルがいいですか?」
AI「うん」
営業マン「全国?ローカル?」
AI「うん、そうだなあ」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「ごめんごめん。今、メール書きながら聞いてたんで、最後の部分聞いてなかった。もう一度言ってもらえませんか?」
営業マン「グーグル検索でトップになるお手伝いをしています。全国の検索結果でトップになりたいですか?ローカルでトップになりたいですか?」
AI「・・・」
営業マン「もしもし」
AI「あ、ごめんね。なんか変な音がしてたんで。ちょっと変な雑音が聞こえるので僕はだまってるけど、続けて話してくれる?返事はしないけど、しっかり聞くからさ」
営業マン「全国的な知名度を上げたいですか?ローカルだけでいいですか?」
AI「うん」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「うん」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「まだ変な雑音が聞こえるなあ。続けて話してくれる?返事はしないけど、しっかり聞くからさ」
営業マン「全国かローカルか答えてもらえませんか?じゃないと続きの話ができないんで」
AI「あっ、雑音が消えた。よかった。ごめんね、雑音に気を取られて話を聞いてなかった。もう一度最初からゆっくり話してくれませんか」
営業マン「全国的な知名度を上げたいですか?ローカルだけでいいですか?」
AI「うん、そうだね」
営業マン「どっちですか?」(テレビのスポーツ番組の音声が聞こえる)
AI「やったあ~。得点したぞ〜!」
営業マン「お取り込み中のようですね。失礼しました」

セールスマンがかわいそうになるくらい話がグダグダ(笑)AIといっても話の内容までは認識していないみたいだけど、間の取り方とかは非常に上手にできている。

日本語でもこんなサービスでないかなあ。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大企業で出世する人の特徴と、会社組織で働くことに向いていない人の特徴

    ktdisk

    01月17日 13:17

  2. 2

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

  3. 3

    回し蹴りに自殺未遂「なんそれ!」ではすまされないZAZYの壮絶すぎる生い立ち

    いいんちょ

    01月17日 11:55

  4. 4

    その保険、本当に必要?タクシーや運送会社が自動車保険に入らない理由

    幻冬舎plus

    01月17日 09:38

  5. 5

    共産党に近づくことで信頼を失う立憲民主党 世論は選挙協力にも反対

    WEB第三文明

    01月17日 15:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。