記事

セールス撃退人工知能が凄すぎてワロタ

このAIすごい!電話のセールスを撃退してくれる。
 セールスの電話だと分かれば3者通話にすれば、あとはAIが営業マンの相手をしてくれる。決してすぐに断らないで、中途半端な受け答えを永遠にしてくれる。永遠に、だよ。さすが人工知能。

営業マン「グーグル検索でトップになるようお手伝いできます。トップにしたいですか?」
AI「うん、そうだね」
営業マン「お名前いただけますか?」
AI「えーっと、今昼寝してたんで、ちょっとボーッとしてるんです。申し訳ないけど、もう一度最初からゆっくりお話してもらえませんか」
営業マン「分かりました。グーグル検索でトップになるような施策のお手伝いをしているんです」
AI「うん」
営業マン「全国がいいですか、ローカルがいいですか?」
AI「うん」
営業マン「全国?ローカル?」
AI「うん、そうだなあ」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「ごめんごめん。今、メール書きながら聞いてたんで、最後の部分聞いてなかった。もう一度言ってもらえませんか?」
営業マン「グーグル検索でトップになるお手伝いをしています。全国の検索結果でトップになりたいですか?ローカルでトップになりたいですか?」
AI「・・・」
営業マン「もしもし」
AI「あ、ごめんね。なんか変な音がしてたんで。ちょっと変な雑音が聞こえるので僕はだまってるけど、続けて話してくれる?返事はしないけど、しっかり聞くからさ」
営業マン「全国的な知名度を上げたいですか?ローカルだけでいいですか?」
AI「うん」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「うん」
営業マン「どっちですか?全国?ローカル?」
AI「まだ変な雑音が聞こえるなあ。続けて話してくれる?返事はしないけど、しっかり聞くからさ」
営業マン「全国かローカルか答えてもらえませんか?じゃないと続きの話ができないんで」
AI「あっ、雑音が消えた。よかった。ごめんね、雑音に気を取られて話を聞いてなかった。もう一度最初からゆっくり話してくれませんか」
営業マン「全国的な知名度を上げたいですか?ローカルだけでいいですか?」
AI「うん、そうだね」
営業マン「どっちですか?」(テレビのスポーツ番組の音声が聞こえる)
AI「やったあ~。得点したぞ〜!」
営業マン「お取り込み中のようですね。失礼しました」

セールスマンがかわいそうになるくらい話がグダグダ(笑)AIといっても話の内容までは認識していないみたいだけど、間の取り方とかは非常に上手にできている。

日本語でもこんなサービスでないかなあ。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工めぐる韓国高裁のこじつけ

    緒方 林太郎

  2. 2

    総理がメディアに指示? 質疑話題

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    なぜ高学歴なのに低収入になるか

    内藤忍

  4. 4

    桜を見る会 予算の内訳説明せよ

    大串博志

  5. 5

    民主政権の桜を見る会 今と違い

    井戸まさえ

  6. 6

    病気だけはネットで検索するな

    幻冬舎plus

  7. 7

    評判の結合映画 おっぱいに注目

    松田健次

  8. 8

    山本一郎氏がKAZMAX氏にエール

    やまもといちろう

  9. 9

    韓国の基金案で徴用工解決は困難

    緒方 林太郎

  10. 10

    31歳東大准教授が日本の若手叱咤

    Thoughts and Notes from NC

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。