記事

米大統領がモスク初訪問、「特定の信仰への攻撃は全信仰への攻撃」

[ケートンズビル(米メリーランド州) 3日 ロイター] - オバマ米大統領は3日、初めてモスクを訪問した。大統領はイスラムに対する攻撃はすべての宗教に対する攻撃と主張し、ドナルド・トランプ氏など大統領選挙の共和党候補を目指す人々のイスラム教徒に対する発言を非難した。

米国では、イスラムに対する悪いイメージが広がっている。大統領のモスク訪問は、そうした風潮の払拭が狙い。

ボルチモア郊外のモスクを訪れた大統領は「特定の信仰への攻撃はあらゆる信仰への攻撃であると理解しなければならない」と発言。「いかなる宗教グループも標的になった場合は、われわれは声をあげる責任がある」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。