記事

「ゲームさせる」営業行為に対する規制

ここの所、バタバタしていたのもあり凄く遅いフォローアップ記事となってしまうのですが、先月書いた以下記事に対する反応を未だ頂いており、付随的に書いておきたいと思います。


【参考】もはや規制待ったなし!? またまたやらかしたソシャゲ業界
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/9143261.html


ソシャゲを含むオンラインで提供されるゲーム営業に対する規制論に関して書くと、どうしても論議がガチャとRMTを中心にとしたものになり、「あんなもんは最早パチンコと変わらない」みたいな論調からの「規制すべき」派と、「いやガチャはあくまでランダム性のある販売方式であって、デパートの福袋販売と変わらない」と主張する「規制反対」派との論争になりがち。すなわち、論議がそこに一定レベル以上の射幸性が介在しているかどうかという部分に集中してしまう傾向があるワケですが、実は我が国の「ゲームをさせる」営業行為に対する制度背景にある理念の部分を非常に原理主義的に考えると、実は「そこに射幸性があるかどうか」というのはあまり重要な論点ではないんです。

我が国の「ゲームをさせる」営業行為を規制している風営法は、その第二条一項八号において規制対象となる、俗にいうところの「風営8号業種」を以下のように定めています。


スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定めるものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)
 

「国家公安委員会規則で定めるものに限る」と限定はなされているものの、風営法は原則的に「スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備」を設けて客に遊技をさせる営業行為を規制の対象としており、この法律の下で市井のゲームセンターやアミューズメントカジノ店などは営業許可取得の必要な対象業種としてカテゴライズされています。

そして、ここにおいて非常に重要かつ着目すべきなのは、この風営8号営業規制において論点となっているのは「提供されているゲーム自体に射幸性があるかどうか」ではなく、「本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができる」かどうかということ。即ち、それらゲームを提供している事業者側の意図やそのゲームの本来的な用途は実は凡そ関係なく、国家公安委員会によってそのゲームが「射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができる」と認めた時点で、それらを提供して営業を行う事業者は規制の対象となるというのが、現在の風営法の「建て付け」となっているワケです。

また、今回に関しては先の記事でご紹介したとおり、ソーシャルゲームの提供者たるドーナツ社自らが進んで自社&他社の提供するゲームアイテムのRMTマーケットを創出することによって、それを「射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができる」ことを証明してしまった形になっているワケで、警察庁の立場とすれば市井にあるゲームセンターと同様にそれらを規制の対象とせねばならないと考えるのが風営法を所管する警察庁の立場となるのはある意味当たり前の論理展開なんですね。

ただし、これもまた先の記事でご紹介したとおりですが、現在の風営法には例えそれが「本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができる」としても、リアル世界で設備を設けて営業を行なわず、オンラインでそれを提供する営業者に対して規制を適用できる条項がない為、現時点でそこに法的に対処する事ができない。そこで2012年のコンプガチャ問題で持ち上がって以来、暫く下火になっていた「だったら法改正が必要ですね」という論が改めて再燃することになったというところまでが、現在までの「あらすじ」となるワケですが、さてこれからこの論はどのように展開するのでしょうか。

個人的には産業の発展の為にはなるだけ規制は少ない方が良いとは思っているのですが、アーケードゲーム業者なんかへの法的整合性を考えたら、やはり同じように何らかの規制をかけなければ不公平になるような気はするよね…と。少なくとも、現在のようにソシャゲ業者側が未だその「営業の在り方」に対して自重的に動く気配がないのならば、規制には消極的賛成のポジションをとらざるを得ん部分もあるのかなぁと思っているところでもあります。本件に関しては、引き続きフォローアップをしてゆきたいと思います。

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  5. 5

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  6. 6

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  9. 9

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。