記事

アングル:中国スマホメーカー、地元密着戦略でシェア拡大

[シンガポール/香港 2日 ロイター] - 中国のスマホメーカー「OPPO」や「Vivo」は中国国外では知名度が低いが、地元に特化したマーケティング戦略や販売網を活用し、中国の小規模都市でシェアを伸ばしている。

中国主要都市のスマホ市場が既に飽和状態になりつつあるなか、人口が最大でも300万人規模の都市が、世界最大を誇る中国のスマホ市場の次の激戦場になる、と専門家は指摘する。

この程度の規模の都市は中国国内に600以上あり、国内消費の56%以上を占めるが、米アップル<AAPL.O>や韓国のサムスン電子<005930.KS>は、まだそれほど参入していない。

景気低迷によって、小規模都市ではより価格が安いスマホが好まれる傾向にあり、これはOPPOやVivoにとっては良いニュースだ。

ストラテジー・アナリティックスのニール・マウストン氏によると、OPPOとVivoは、既に韓国のサムスン電子や中国の中興通訊(ZTE)<000063.SZ>を追い抜き、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]、小米科技(シャオミ)[XTC.UL]、アップルの大手3社を追っている。

<国内企業の強み生かす>

低価格スマホを主力とするOPPOやVivoの利益は薄く、業界専門家は、薄利多売戦略が必要だ、と指摘する。

ストラテジー・アナリティックスによると、第4・四半期の中国スマホ市場は4%縮小したが、OPPOの販売台数は1080万台となり、シェアは9%で上位5位となった。

OPPOの「R7」の価格は1999元(304ドル)で、自撮り関連の機能が売り。アイフォーン6Sよりも画面サイズが大きく、カメラ解像度もアイフォーンに劣っていない。

Vivoのシェアは10%で、アップルの13%を下回ったが、シェアランキングで4位となり、サムスンの6位を抜いた。

こうしたメーカーは、地元テレビ番組のスポンサーなどを利用し、目を引くマーケティング戦略を展開。また、国内企業ならではの販売ネットワークの強みを活用している。

市場調査会社カナリスのニコール・ペン氏は「地元に特化したマーケティングという点で、外資が出来ることは限られている。サムスンのような外資のマーケティング戦略は中国の消費者にとどいていない」と指摘する。

カウンターポイント・リサーチによると、世界のスマホメーカー大手12社のうち中国企業は9社で、市場シェアは全体の約25%。ただ、これを国外の販売台数につなげられるかという点が今後の課題だ。

OPPOはアジアと中東の一部市場に既に参入しているほか、Vivoもマレーシアとインドに進出している。海外では国内のような強い販売網がないほか、知的所有権の問題に直面する可能性もある。

(Miyoung Kim記者、Yimou Lee記者 翻訳:伊藤恭子 編集:加藤京子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。