記事

ルノー、初の中国工場操業へ 景気減速でも需要伸び見込む

[武漢(中国) 31日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー<RENA.PA>の幹部は、中国における同社初の組み立て工場の操業開始にあたり、景気減速下でも中国の自動車需要の大幅な伸びを引き続き見込んでいるとの考えを示した。

ルノーと中国の東風汽車<0489.HK>による合弁会社は、中国内陸部の武漢に8億7000万ユーロ(9億4200万ドル)をかけて組み立て工場を設立。

合弁会社の責任者であるジャック・ダニエル氏は、武漢工場の生産台数は当初の年間15万台から2倍、最終的には3倍まで増える可能性があると述べた。

ルノーは提携先の日産自動車<7201.T>と異なり、これまで中国に生産工場がなかったため、中国でのシェアはわずかにとどまっていた。

他の多くの欧米自動車大手もすでに中国に生産工場を持っており、ルノーは出遅れたの見方もあるが、ダニエル氏は武漢工場の操業式典前に記者団に対し、中国市場の成長は止まらないため、全く出遅れてはいないと語った。

ルノーは中国での生産開始にあたり、中国市場の3分の1を占め、さらなる成長が見込めるスポーツ多目的車(SUV)に狙いを定める。

武漢工場では、2000人以上を雇用し、まず小型SUV「カジャール」の組み立てを開始する。年内にその大型版の生産を始め、2017年には電気自動車「フルエンス」を生産する予定。

ダニエル氏は、ルノーは中国での販売店を昨年の125店舗から150店舗に拡大中だとし、今後の工場の拡大に合わせてさらに増やす方針だと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。