記事

民主・岡田代表「市民連合ってよく分かりませんので」

画像を見る

岡田代表のポスターに目もくれず会場を後にする連合神津会長。岡田代表が共産党との選挙協力に言及しなかったこともあり満足そうだった。=30日、都内 撮影:筆者=

 「民共連携は やらない ということでよいか? 野党第2党(=共産党)についての言及がなかったことについてお話を伺いたい」 ―

 きょう開かれた民主党定期大会終了後、インディペンデントメディアの編集者が岡田代表に質問した。

 「志を同じくする各党各派に呼び掛けて、特に1人区での戦いについて安倍自民党に総がかりで戦う態勢を築かなければならないということです」・・・岡田代表はニベもなく答えた。

 「共産党とは政策が違う」。岡田代表はじめ民主党幹部のかねてからの見解だ。

 来賓の神津里季生・連合会長は「勁草となって風に流されるな」と述べ、世論に左右されないよう釘をさした。世論の多くが共産党との選挙協力を望んでいるからだ。

 神津会長の言葉の余韻がまだ消えぬうち、岡田代表が「共産党と選挙協力」するなどとは口が裂けてもいえるはずがない。

 連合と民主党は「創価学会と公明党」の関係にたとえられることもある。

画像を見る

お気楽な民主党幹部たち。現状を認識していないのか、危機感のかけらも感じられなかった。=30日、都内 撮影:筆者=

 選挙では連合におんぶに抱っこでお世話になっている民主党。候補者選びにおいても当然、連合の意向が尊重される。

 参院新潟選挙区では、「市民連合」が音頭をとって森ゆうこ前参議院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)を野党統一候補として担ぎ出そうとしていた。

 ところが民主党は菊田まきこ衆院議員(比例・北信越ブロック)から鞍替え出馬させる方針を固めた。ちかく常任幹事会で正式決定される見通しだ。

 田中は「市民連合が中心になって森ゆうこさんで行こうと固まりかけているが・・・」と質問した。

 岡田代表は「市民連合ってよく分かりませんので」と前置きしたうえで「各党プラス連合(労働組合の方)で今まで話しあってきたということです…(中略)正式に決まれば我々としては菊田さんでまとめて行きたい」と答えた。

 「参院選は民主党にとって、日本にとって極めて大事な選挙。1つは安保法制・・・」岡田代表は大会あいさつで述べている。

 ところが反安保を戦った運動体である市民連合を、あまり知らないご様子だった。

 共産党とも連携しない。「市民連合」も知らない。こんな民主党が維新とくっついたところでアベ政権にとっては痛くも痒くもない。

     ~終わり~

『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

  8. 8

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。