記事

ジカ熱が「爆発的に拡大」、最大400万人感染も=WHO

[ジュネーブ 28日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は28日、中南米とカリブ諸国で猛威を振るっている感染症「ジカ熱」について、「爆発的に広がっている」とし、南米と北米で感染者が最大400万人に上る可能性があると指摘した。

蚊が媒介するジカ熱は、先天的に頭部が小さい「小頭症」の新生児がブラジルで増加していることと関連があるとみられている。

WHOのチャン事務局長はスイスのジュネーブで開いた特別会合で、「警戒レベルは非常に高い」と指摘。「現時点では域内23カ国・地域で感染例が報告されている」と述べた。また、2月1日に緊急会合を開催し、対応策をまとめると明らかにした。

チャン氏は「われわれは(小頭症との)関連を示す科学的な証拠を待たない。直ちに行動に移す必要がある」と指摘。

WHOは昨年、西アフリカで猛威を振るったエボラ出血熱への対応が遅かったとして批判を受けていた。

WHOのブルース・エイルワード事務局長補は、ジカ熱と小頭症の関連を確認するには6─9カ月を要するとの見方を示した。安全で効果的なワクチンの開発には1年以上かかるだろうと述べた。

WHOの米国地域事務局である汎米保健機構(PAHO)の伝染病担当責任者、マルコス・エスピナル氏は、南米と北米の感染者が300万─400万人に上るとの予想を示した。

米疾病対策センター(CDC)のアン・シュシャット氏は、ジカ熱の流行地域に渡航した米国民31人の感染が確認されたとし、「米国内で限定的な流行が起きる可能性がある」と指摘した。

ブラジルでは今年8月にリオ五輪が予定されている。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、IOCがジカ熱に関するガイドラインを週内に公表すると述べた。

あわせて読みたい

「ジカ熱」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。