記事

<SMAPはゆるやかに自殺する>ファンが気づいたSMAPを操縦していた「他の誰か」の存在

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

***

SMAPは緩慢に自殺する。

ところで、糖尿病である筆者は、糖尿病になったときに最初の医者に言い渡された言葉は次のような言葉だった。

「糖尿病はゆるやかな自殺です」

あらゆる病気になったときに抵抗性が低くなるのが糖尿病だ。しかも、現代の医学では糖尿病は完治しない。

昔は、糖尿病になると生命保険には入れなかった。「糖尿病は一生つきあっていく病気だ」と言う、前向きな考え方もあるぐらいだ。

時に血糖降下剤を飲み、時にインシュリンをうち、運動し、食事のカロリーを控え、体が自殺する時期を先延ばしにしなければならないのが糖尿病患者だ。体と脳は、基本的に一体だから自殺である。

芸能人は「コアなファンという病原菌」と「浮動層ファン(何となく好ましく思っている)という免疫」が混在している「人気という混濁したスープ」の中に飛び込んだ人々だ。芸能人自身は次々とカンフル剤を打ち込む。

「コアなファン」という病原菌は対象の芸能人である自分たちの乗り物を何とか生きながらえさせようとするが、一方で乗り物事態の体をむしばんでいく。「浮動層という免疫」はそれを阻止しようと働くが、余り働き者ではない。

もうダメだとなればすぐ他の乗り物に乗り換える。芸能人はあらゆる手立てを使って、病原菌と免疫を、ともにに生かしていかなければならない難しい商売だ。

時にそのバランスが崩れて坂道を転がり始める瞬間がある。

SMAPにとって、それは、あの謝罪会見を行ったテレビの生放送だったのではないか。瞬間最高視聴率で37%もの人が見た納得の出来ない会見だ。

「コアなファン」も「浮動層ファン」も、自分たちが乗り込んでいたSMAPと言う乗り物が、SMAP自身が操縦していたのではなく、ジャニーズ事務所やその軍門に下っているテレビ局によって操縦されていることを知ってしまった。ファンは、信じて乗った乗り物が、誰の意図でどこに行かされるか分からない乗り物だと知ってしまった。

浮動層はもうコンサートホールの出口に並んでいる。これからは、コアなファンだけでやっていかなければならない。明日なき戦いが始まる。

SMAPという体が、自殺する時期を長引かせようと、常に体のケアをしていたのが飯島マネージャーだった。SMAPがこれまで食べなかった野菜を食べさせ、体質改善を徐々に行なおうというのが彼女の作戦だったのだ。

だが、体質改善は突然打ち切られた。

SMAPのうちの何人かは知らないが、自らの意思で、新しい管理栄養士について体質を改善しようとしていた。しかし、SMAPの操縦者はそれを阻止した。

「我々操縦者は君たちに巨額の栄養をつぎ込んでいる。その栄養では十分ではないのか。」

栄養が、体を蝕む栄養かもしれないことには触れることはない。他殺ではないのか、という意見もあるだろうが、それは、あまりにも悲しい。

かくしてSMAPは緩慢に自殺する道を歩み始める。テレビを道連れにして。

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  2. 2

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  3. 3

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  6. 6

    【会見全文】「アベノミクスは失敗だった、間違いなく」立民・枝野幸男代表が検証報告を発表

    BLOGOS しらべる部

    09月21日 12:14

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    NY市場が大荒れ 中国恒大集団の影響とアメリカそのものにも問題あり

    ヒロ

    09月21日 11:38

  9. 9

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  10. 10

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。