記事

ドル118円前半、FOMCの結果発表控え株にらみ

[東京 27日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の118円前半だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に動きづらく、午後は日経平均株価とほぼ連動する形で上下動した。

一時500円超の上げをみせた日経平均が、後場に入って200円台に上げ幅を縮小すると、ドル/円は上値が重くなり、一時118.04円まで弱含んだ。その後、株価が400円超の上げになると、ドルも118.40円まで持ち直した。

市場では「FOMC声明がハト派的な内容になるとの観測がドルの上値を抑えている可能性が高い」(外資系証券)との声がでていた。

<ポジション調整の売り>

朝方118.50円付近を推移していたドルは、正午に向けてじり安となった。日経平均が200円超高で寄り付いた後、一時500円超高へと上げ幅を拡大したが、「株価は前日の大幅安を取り戻した程度にすぎない。ドル/円も前日の下げから戻した水準にあるため、株価がさらに上昇しなければ一段高は期待しにくい」(国内金融機関)との指摘があった。

仲値公示にかけては売買が交錯したという。FOMCの声明を控え、短期筋を含むポジション調整の売りが「しみ出ていた」(国内金融機関)といい、ドル/円の下押しに働いた。

中国の上海総合株価指数が一時2%安に下落し、弱含んで推移したことも、ドル/円の上値を重くした。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 118.31/33 1.0858/62 128.47/51

午前9時現在 118.38/40 1.0860/64 128.57/61

NY午後5時 118.46/48 1.0866/70 128.70/74

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。