記事

「終末時計」の針動かず、人類滅亡まで残り3分のまま

[ワシントン 26日 ロイター] - 世界の終わりまでの時間を象徴的に示す「終末時計」の針が今年は動かされず、人類滅亡を示す午前零時まで残り3分のままとなった。終末時計を創設・管理する米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」が明らかにした。

同誌は声明で、イランによる核プログラムを制限する国際合意が成立したことや、昨年12月にパリで開かれた国連気候変動枠組条約の第21回締約国会議(COP21) で、約200カ国以上が二酸化炭素排出削減に向けて合意したことなどは好ましい動きだと指摘。

一方で懸念要因として、米ロ間の緊張の高まり、ウクライナやシリアにおける衝突、南シナ海をめぐる緊張などを挙げた。さらに、米ロの核兵器近代化、中国の台頭、パキスタン、インド、北朝鮮の核開発計画も懸念されるとしている。

終末時計は昨年、核軍備競争と気候変動に対する懸念により、人類滅亡までの時間が5分から3分に進められた。午前零時に最も接近したのは1953年で、米国の水爆実験を受けて滅亡まで2分となった。冷戦が終結した1991年には17分となっていた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。