記事

米国株式市場は大幅反発、原油高や好決算受け

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国株式市場は、原油価格上昇や好調な決算を発表した企業への買いを背景に反発した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国が減産に合意する可能性があるとの観測から原油が値上がりした。このため、石油のエクソンモービル<XOM.N>は3.7%、シェブロン<CVX.N>は4%上昇した。

複合企業のスリーエム(3M)<MMM.N>が5.2%高、日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>とプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)<PG.N>がそれぞれ5%高、2.6%高となるなど四半期利益が市場予想を上回った銘柄も堅調となった。

S&Pの10セクターはすべて上昇し、エネルギー株指数<.SPNY>が3.78%高と全体をけん引した。

ただ、ソラリス・グループのティム・グリスキー最高投資責任者は「株式市場は大幅高と大幅安を繰り返しており、真の方向性に欠けている。相場のボラティリティが低下するには、原油価格がある程度安定する必要がある」と指摘した。

この日は市場参加者の関心が原油高に集まったため、中国株が6%急落したことは重要視されなかった。

トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約79億株で、過去20営業日平均の82億株を下回った。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2591で下げ507、ナスダックが上げ2010で下げ809だった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16167.23 +282.01 +1.78 15893.16 16185.79 15893.16 <.DJI>

前営業日終値 15885.22

ナスダック総合 4567.67 +49.18 +1.09 4537.04 4583.21 4503.53 <.IXIC>

前営業日終値 4518.49

S&P総合500種 1903.63 +26.55 +1.41 1878.79 1906.73 1878.79 <.SPX>

前営業日終値 1877.08

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。