記事

欧州市場サマリー(26日)

[26日 ロイター] - <為替> 原油相場の回復を受け、ドルが対円、ユーロで上昇した。リスク選好が高まるなか、資源国のカナダドルや英ポンドは対ドルで上昇した。

<ロンドン株式市場> 反発し、FT100種総合株価指数<.FTSE>は34.46ポイント(0.59%)高の5911.46で取引を終えた。原油価格が上昇したことを受け、これまで大きく売られてきた鉱業株が値上がりした。

原油市場は現在、ここ数十年において有数の深刻な供給過剰の状態にある。ただ、この日は主要産油国がこの問題に取り組むことでの合意に向けわずかながら前進しているとの見方から、原油相場が上げ、石油大手の英BP<BP.L>や英蘭系同業のロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>が買われた。

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。主要産油国が供給過剰解決に向けた合意に至るとの期待から原油価格が上昇したほか、投機買いによって金属も値上がりし、1次産品株が買われた。

英資源大手アングロ・アメリカン<AAL.L>は11.8%上昇した。ダイヤモンド原石の売上げが大幅に改善したとの発表が好感された。

英豪系資源大手リオ・ティント<RIO.L>とスイス同業のグレンコア<GLEN.L>、金生産のフレスニロ<FRES.L>は4.9%から7.7%上昇した。

<ユーロ圏債券> 独2年債利回りが低下し過去最低を更新した。原油安や低インフレ期待を背景に短期金利が低下。市場は欧州中央銀行(ECB)が3月に預金金利を引き下げる可能性を織り込んでいる。

パイオニア・インベストメンツの債券部長、タンギュイ・ルサウ氏は、「10bpの預金金利引き下げや月次の債券買い入れ額の増額、2017年3月以降の債券買い入れ継続、債券買い入れに関する制限緩和などが検討されるのではないか」と述べた。

独2年債<DE2YT=TWEB>利回りは一時マイナス0.457%に低下。その後マイナス0.453%で推移。独10年債<DE10YT=TWEB>利回りは3bp低下の0.37%。他のユーロ圏国債利回りも低下した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  3. 3

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  4. 4

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  5. 5

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  6. 6

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  7. 7

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  8. 8

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  9. 9

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  10. 10

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。