記事

ギリシャ債務減免はできない、返済延期は選択肢=ESM総裁

[東京 26日 ロイター] - 訪日中のレグリング欧州安定メカニズム(ESM)総裁は26日、ギリシャの債務負担を軽減する手段として、ヘアカット(債務減免)はできないが、返済期間の延長や利払いの繰り延べは選択肢になるとの見解を明らかにした。

総裁は債務軽減の方法を決定する前に、構造改革の進展度合いに関する1回目の評価を終える必要があると指摘し、「2カ月かかる可能性がある」と述べた。

その上でぜい弱な年金制度の改革が評価を完了させる前提になると述べた。

レグリング総裁はまた、2022年に見込まれる国債費増加にギリシャが対応するための方策を欧州の当局者が検討する可能性があると語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。