記事

クドカン新作公開延期に見る「ネット時代」

宮藤官九郎監督の新作映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、2/6公開予定だったが、延期になった。理由は長野のバス事故を想起させる場面があるから。

修学旅行中のバス事故で地獄に落ちた高校生が主人公で、冒頭から事故シーンがある。


こうした「事件類似の公開延期」、映画の事例はどうして発生するのだろうか。

「人が亡くなる」事例との類似が問題なら、殺人事件を扱う映画などそもそも作れなくなる。だが現実には、実話背景の物があるくらいだ。

亡くなる人数が問題なら、戦争映画は不可能だろう。

「凄惨な事故・事件」が問題なら「アンデスの聖餐」題材なんかも厳しいはずだが、実際にはノンフィクションからブレイブストーリー仕立てまで、何本も作られている。



これらと今回のような延期事例との違いはどこにあるのか――。

それは、映画の資金調達が多様化したためではないのだろうか。

これは私の推測なのでまったく外れている可能性があるし、当たっているとしても今回のクドカン映画でこうだったかは不明だ。その前提で読んでほしい。


資金調達の多様化とは、製作委員会方式を始めとする、企業等とのタイアップ案件増加ということだ。

映画は御存知の通り当たるか当たらないかギャンブルで、外部資金を入れることでリスク分散ができる。


それ以外の効果もある。

テレビ局を入れれば、公開時期に合わせた効率的なプロモーションなども望める。自動車メーカーを入れれば、劇中使用車両の調達に有利だ。ハリウッド映画にしても、やたら特定メーカーのパソコンしか出てこないとか、よくある話だ。

タイアップ企業側にももちろん利点がある。出資に応じたリターンがあるし、自社製品のイメージアップができる。CMに映画の1シーンを取り込んだりとかも、契約によっては可能だろう。


「アンデスの聖餐」的映画や戦争映画、テロ映画ではハナから「そうした前提」で企画が進むので、タイアップがあるとしても、問題のない取り込み方になるだろう。だが「TOO YOUNG TO DIE!」のような場合では、現実との事故カブリを予測したリスク管理など、通常はしないはずだ。


ではカブったときにどうなるか。

事故など常に起こりうるので、延期は過剰反応だと思う方もいるだろう。しかしそうでない方もいる。「悲惨な事故があったのに、遺族に配慮もしないで公開するとはどういう了見だ」とか、本心から思う。

これが出資企業から見ると、リスクとなる。つまり自社製品の宣伝のつもりで出資したのに、逆に自社イメージないし製品イメージを下げてしまう。

本心から憤る方以外にも、面白半分とか憂さ晴らしのためにネットで煽る人々も出るだろう。リアルに飛び出して、出資企業のCSR担当部署に凸したりとかも。

もちろん擁護意見も流れるだろうが「工作員」「いくら貰ってんだ」扱いされた挙句、双方重箱の隅をつついての揚げ足取りに陥ったりとか。

双方の意見が自由に飛び交うのは、「誰でも発言できる」ネット時代のいいところだ。読み取るリテラシーさえあれば、自分で判断できる。ただ泥仕合になると、「どっちが比較的正しいか」自体、辟易した外部からはどうでも良くなったりするから……。


しかも炎上が沈静化しても、実態としてネット上からは消えない。たとえ10年後でも、検索でポンと出てくる時代だ。


そこまでして危険を犯す利点はない。なら多少余計なコストがかかっても「延期しよう」となる。出資企業の意見は無碍にできないから、製作会社も同意する。

そうした判断の元、延期される案件は、それなりにあるだろう。本件がそうだと言うつもりはないが、いずれにしろヒットメーカー「クドカン」映画だ。遺族への配慮で可能な限り延期した後の公開でも、充分ヒットは狙える。それを見守りたいと思う。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  7. 7

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜ今? マスク転売の解禁に呆れ

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。