記事

事故バスのギア ニュートラル/無理なチェンジ防ぐ制御働いた?/メーカー関係者・ベテラン運転手が指摘

学生など15人の命を奪った長野県軽井沢町のスキーバス転落事故から1週間。バスのギアが、ニュートラル状態だったことに、バスメーカー関係者とバスのベテラン運転手は「無理なギアチェンジを防ぐ制御が働いたのかもしれない」とし、次のように話します。 (遠藤寿人)

 バスメーカー関係者の話 ギアのニュートラル(N)とは、タイヤ側とエンジン側のギアのかみ合わせが遮断され、動力が伝達されない状態をいいます。大型バスにはエンジンの過剰な回転を防止するための電子制御が搭載されています。ギアを大幅に高速から低速に下げると、エンジンの回転数が急激に上がりエンジンを破壊するエリア(レッドゾーン)に到達する危険があります。それを防ぐためにギアが入らないように制御しているのです。

 事故車は6段変速のマニュアル車です。通常、ギアは高速に対応する6速から5速、4速と順番に下げていくよう取扱説明書に書いてあります。ギアを無理に一気に下げようとするとギアがうまく入ってくれない。入らない場合Nに一度戻して、元のギアに入れるのが普通です。

 ギアが何速に入っているかは運転席の正面にあるスピードメーターの横に表示されます。ギアが入らない場合は、ブザーが鳴るので運転手にも分かるはずです。

 ベテラン運転手の話 国交省が公表した映像を見る限り時速80キロ以上は出ているでしょう。たぶんギアは5速(最速100キロ)で4速(最速70キロ)に落とそうとしたと思います。ギアのレバーの動きは5速→N→4速となります。しかし、80キロ以上、出ているので制御が働いてギアははね返され、レバーはNに戻ります。バスはNのまま押されていったのではないでしょうか。普通はどのギアが何キロまでか分かっています。5速から一気に3速に入れようとしたのかも。それでは絶対に入らない。本来ギアは指先の軽い力で入ります。運転手はよっぽど不慣れだったのかもしれないですね。

あわせて読みたい

「高速バス事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  9. 9

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。