記事

「イノベーション」という怪しい言葉

最近わしが、いかがわしいと思うのは「イノベーション」という言葉だ。
安倍首相も所信表明演説で、この英語か造語か分からぬ単語を連発している。
日本人はすぐ西洋の横文字に権威を覚えるが、わしにはそういう鹿鳴館的な趣味はないのだ。

以前は「トリクルダウン」という言葉が流行ってたから、10年間以上これを否定してきたのだが、ついに竹中平蔵も「そんなものはない」と否定してしまった。
だが元旦の「朝ナマ」でも、竹中らアメリカかぶれの言論人たちが「規制緩和」で「イノベーション」をと合唱していた。

いずれ論理的に証明しなければならないと思うが、今のところわしの常識・伝統(バランス感覚)が、警報を発している段階だ。
「イノベーション」で経済成長するか?
それはないと、わしは直感している。

あわせて読みたい

「イノベーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。