記事

1月23日(土)

 週刊誌報道に端を発し、甘利明経済再生担当大臣が国会でも指摘されている。

昨日の衆議院本会議で安倍首相の施政方針演説はじめ政府4演説があったが、甘利大臣の経済演説に野党は退席した。

国民から選ばれた国会議員である。退席する行為は、いかがなものだろうか。演説をしっかり聞いて、質すのが立法府の一員としての姿でないか。本会議では退席し、委員会では質問しますよというのは、あまりにも身勝手ではないだろうか。

15年前、いわゆる暴風雨のようなムネオバッシングをうけた経験からして、国会は裁判所でもなければ検察官、警察官の場でもない。

あの時、「ムネオハウス」「疑惑のデパート、総合商社」「北方領土人道支援問題」と追及されたが、それらで事件になり裁判になったものはない。

裏付けのない、事実でない事で、作られた話が一人歩きし、世論は「鈴木は悪いやつだ」という事になり、「それなら早く捕まえろ」という空気になってしまった。

国会は、議論に議論を重ね、そこで得た結論はお互い責任をもつ場である。

野党が週刊誌をもとに追求するのは、それはそれで結構だが、国民生活を守る最大のもとは予算である。

先ずは、予算審議もしっかりやって、あわせて甘利大臣の件でも週刊誌だけではなく独自の調査、情報で質問してほしいものだ。

甘利大臣は一日も早く事実関係、事の真意を国民に早く説明することが一番である。28日までに公表するとの事だが、国民が理解できる内容である事を期待してやまない。

あわせて読みたい

「甘利明」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。