記事

いつかはゆかしの「アブラハムグループ」が「あゆみトラストグループ」へ

私がよくウォッチしていたいつかはゆかしアブラハム・プライベートバンク及びその関連会社(アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社等)に動きがありました。

以下のように社名を変更したようです。
    • アブラハムグループ → あゆみトラストグループ
    • アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社 → あゆみトラスト・ホールディングス株式会社
    • アブラハム・プライベートバンク株式会社 → ヘッジファンドダイレクト株式会社
    • アブラハム・ウェルスメディア株式会社 → ゆかしウェルスメディア株式会社
    • アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社 → 変更無し
グループ商号並びにグループ各社の一部商号変更について (あゆみトラスト・ホールディングス株式会社)

これに伴い、サイトのURLも次のように変わっています。
この社名変更によって特別にサービスが変わったということはありませんが、興味深かった点が2つほど。

ヘッジファンドダイレクト株式会社(旧アブラハム・プライベートバンク)のFor overseas fund management company (English Page)の英語が味わい深いページ全体が英語で書かれているのですが、Non Native English SpeakerでJapanglishを操る私には非常に理解しやすい英語になっており、ネイティブのチェックは入っていなさそうです。
日本人に対して「英語もやっているんだぜ」というアピールをするならこれで十分かも知れませんが、万が一本気で"overseas fund management company"を意識しているならネイティブのチェックを入れたほうが良さそうな気がします。

ヘッジファンドダイレクト株式会社になってもAbraham Private Bankであり、略称はABP新しいヘッジファンドダイレクト株式会社に社名は変更されていますが、この英語ページではAbraham Private Bankという表記になっており、英語名は変更していないように読めます。

また、これは以前からそうだったのかわかりませんが、「Abraham Private Bank」の略称はABPということも初めて知りました。「Abraham Private Bank」だからAPBじゃないのか……と思いましたが、ABPのようです。登録の関係等の事情があるのでしょうか。

あわせて読みたい

「アブラハム・プライベートバンク」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。