記事

いつかはゆかしの「アブラハムグループ」が「あゆみトラストグループ」へ

私がよくウォッチしていたいつかはゆかしアブラハム・プライベートバンク及びその関連会社(アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社等)に動きがありました。

以下のように社名を変更したようです。
    • アブラハムグループ → あゆみトラストグループ
    • アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社 → あゆみトラスト・ホールディングス株式会社
    • アブラハム・プライベートバンク株式会社 → ヘッジファンドダイレクト株式会社
    • アブラハム・ウェルスメディア株式会社 → ゆかしウェルスメディア株式会社
    • アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社 → 変更無し
グループ商号並びにグループ各社の一部商号変更について (あゆみトラスト・ホールディングス株式会社)

これに伴い、サイトのURLも次のように変わっています。
この社名変更によって特別にサービスが変わったということはありませんが、興味深かった点が2つほど。

ヘッジファンドダイレクト株式会社(旧アブラハム・プライベートバンク)のFor overseas fund management company (English Page)の英語が味わい深いページ全体が英語で書かれているのですが、Non Native English SpeakerでJapanglishを操る私には非常に理解しやすい英語になっており、ネイティブのチェックは入っていなさそうです。
日本人に対して「英語もやっているんだぜ」というアピールをするならこれで十分かも知れませんが、万が一本気で"overseas fund management company"を意識しているならネイティブのチェックを入れたほうが良さそうな気がします。

ヘッジファンドダイレクト株式会社になってもAbraham Private Bankであり、略称はABP新しいヘッジファンドダイレクト株式会社に社名は変更されていますが、この英語ページではAbraham Private Bankという表記になっており、英語名は変更していないように読めます。

また、これは以前からそうだったのかわかりませんが、「Abraham Private Bank」の略称はABPということも初めて知りました。「Abraham Private Bank」だからAPBじゃないのか……と思いましたが、ABPのようです。登録の関係等の事情があるのでしょうか。

あわせて読みたい

「アブラハム・プライベートバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。