記事

独コメルツ銀、イラン市場再参入の可能性を精査

[フランクフルト 18日 ロイター] - ドイツ銀行大手コメルツバンク<CBKG.DE>は18日、イラン市場に再び参入する可能性を精査していると明らかにした。

同行は昨年3月、イランを含む米国の制裁対象国との違法取引の疑いなどで米当局に14億5000万ドルを支払うことで合意している。

広報担当は「コメルツバンクは(イラン)情勢を注視しており、事業方針を調整する可能性を精査している」と述べた。

ドイツ銀行<DBKGn.DE>やスタンダード・チャータード<STAN.L>などの他の欧州の銀行は、引き続きイラン関連事業を展開しない方針を明らかにしており、コメルツバンクの姿勢は対照的。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。