記事

SMAP謝罪会見!40代が89歳にTVで謝らなければいけない世界

長谷川さんのブログ(SMAP騒動の記事の読み方と僕の見立て)を読んでスマスマ生放送みました。とりあえず解散はないとのこと。よかったです。

「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今、僕らはここに立ててます。」

この草彅くんの言葉が表すテレビの前での公開謝罪。ジャニーズ事務所の怖さを痛感しました。また本当医師の世界の医局を彷彿とさせるものでした。

最近ではそうでもなくなりましたが、白い巨塔や下町ロケットの世界で見られるように教授は医局の絶対的指導者です。それに刃向かうことは医局員として医師としての仕事を続ける上でありえないことでした。それでも60前の優秀な方がほとんどでしたので、いろいろな面倒も見てもらえることも含めてみんな納得できてはいたのでしょう。 

このやくざのような世界が地域に強制的に医師を派遣し、地域医療を守っていました。いろいろと問題はありましたが、それなりに社会を維持させ継続させていました。それは教授に定年があるからかもしれません。耐えればいつか自分がという希望です。

これに比べて芸能事務所社長には定年がありません。40代のsmapという偉大なグループも彼女にとってみれば一つのコマ、しかも出来損ないのコマに過ぎず、それが自分に独立という刃向かう行動はのれん分けといった好意的な態度をとることはできないのでしょう。歳をとれば少しものわかりも悪くなり、今まで以上に頑固になります。いや冷静な判断ができていたのでしょうか。

今回ジャニーズ事務所は日本国民に見せてはいけないものを見せてしまいました。それは他のマスコミの態度を含めて、40のスーパースターでも89の社長に対し奴隷の扱いを受けているということです。今後世論がどうなるのか少し楽しみですし、smapが存続することに感謝します。 

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  2. 2

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  3. 3

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  4. 4

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  5. 5

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  6. 6

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  10. 10

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。