記事

マリオ・ドラギECB総裁は体面を気にせずサッサと25bpの利下げ

リンク先を見る

11月1日にECB総裁に着任したばかりのマリオ・ドラギ総裁がいきなり最初の政策金利会合で25bp利下げしました。

これはサプライズです。

ドラギがスピード感のある男だということは知っていたけど、「ポンコツなキャデラック」と揶揄されたECBの乗り心地が一瞬にして「マリオ・カート」に変わったのには少々驚きました。

第1回目の政策金利会合でアッサリ利下げするということは暗にトリシェ前総裁の采配をdisる事になります。

だからドラギが奥ゆかしい人なら、そういう事はやらないでしょう。

でも逆の見方をすれば今のヨーロッパはそんな慇懃無礼なしきたりなんかに構っておれないほど切迫しているという風にも言えるのです。

ギリシャの国民投票の問題にしても、その根源は緊縮財政政策をやりすぎて景気が悪くなったため、予定の税収が未達を繰り返したことにあります。

従ってただギュウギュウ締めれば財政の問題が解決すると思うのは短絡的な発想というもの。

その意味ではイタリアだって政治はドロ沼状態だし、いつギリシャと同じ迷走が始まってもおかしくないのです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。