記事

台湾の総統選挙の結果を受けて

1月16日に実施された台湾の総統選挙の結果、民進党の蔡英文氏が新総統として選出されました。台湾は何と言っても自由や民主主義、人権といった価値を共有する国であり、また軍備拡張を進める中国共産党が支配する中国の様々な挑発的な軍事行動が頻発している現状を考えれば、地政学的にも日本の安全にとって極めて重要な国です。そこで民主的な選挙が行われ、新たなリーダーが誕生したことは日本にとっても極めて重要です。日台関係がますます深化していくことを期待したいと思います。

 そして忘れてはならないのは、東日本大震災の際には極めて大きな支援を国民挙げて行ってくれたこと、そして毎年多くの台湾人がビジネスや観光で日本を訪れ日本に親近感を持っている方が極めて多いということです。大事にすべき二国間関係であることは疑う余地がありません。

 また経済面はもちろんのこと、中国の潜水艦の脅威、地政学的な環境に与える影響を考えれば、宮古海峡と並んで潜水艦の太平洋への出口となるバシー海峡における監視活動は極めて重要であり、日米台が連携を深めていくことは死活的に重要です。蔡氏は日台関係をより緊密化することを明言していますので、今回の選挙結果は東アジアの国際情勢の安定・平和のためにもポジティブな結果といえます。

 ただ一方で、かつての陳水扁総統下の民進党政権において、急進的な独立志向が地域の安定の混乱要因との受け止めが広まってしまった結果、国際的にやや孤立した状況がつくり出されてしまったこともまた事実ですので、国内政治においても国際政治においても現実的に動くこと、そして国際社会に向けて正確な発信をすることが求められているのもまた事実です。台湾にとっても日本やアメリカとの連携を深めることが必要との認識は強いと思われますので、今後日本としては大統領選挙を控えるアメリカと新総統の台湾との間でコミュニケーションを深め着実な行動を積み重ねていくことが重要になってきます。

 個人的にもこれまで台湾にはほぼ毎年出張し、多くの方々と議論しパイプの構築もしてきましたが、さらにそれを深化させるべく私自身も積極的に取り組んで行きたいと思います。おそらく今後TPPの話や様々な連携の議論がされていくことになると思われますが、日台関係の重要性を踏まえしっかりと対応していきたいと思います。

あわせて読みたい

「台湾総統選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  6. 6

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  8. 8

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  9. 9

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。