記事

「国民連合」対「市民連合」対「護憲新党」で勝てるのか

共産党が提唱した「反安倍の国民連合政府構想」は、暗礁に乗り上げたようだ。民主党の共産党に対する警戒感は、簡単には解けないらしい。「世界観が違う」というのだが、世界観が同じなら、そもそも別の政党になっていたわけがない。選挙協力もできないのなら、政権復帰は夢のまた夢だろう。

 一時は期待された市民連合が主役になり、政党は背景に回るという構図も考えられたのだが、こちらも一時ほどの勢いがない。どうしたものかと思っていたら、護憲学者を中心に据えた新党に期待する声が上がってきた。清新なイメージで、かつての「日本新党」のようなブームを起こせるのではないかという期待がある。

 しかし次の選挙は参議院選で、要は一人区で自民・公明の政権与党に勝たなければならない。反安倍の候補者が3人も出てきたら、勝てる選挙区は限りなく少なくなるだろう。あまり時間もないのに、どうするつもりかと心配になってくる。

 政党には選挙のプロがいるはずだから、票読みはできるだろう。所属政党が障害になるのなら、無所属にしてでも支持基盤を広げないと勝負にならないのではないか。「とりあえず自公以外で」と考える人たちに、受け皿を提供できないようでは野党の意味がない。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  10. 10

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。