記事

金正恩氏は韓国「対北朝鮮心理戦」に無慈悲な鉄鎚を振り下ろすのか?

https://gyazo.com/8baad8a96cd88a8d93377db2447708cb

北朝鮮が今月6日に実施した核実験への報復措置として、韓国は8日から対北朝鮮拡声器放送を再開した。

昨年8月、地雷爆発に端を発した南北対立の際、韓国側は報復として対北朝鮮拡声器放送を11年ぶりに再開した。その後の南北会談で、北朝鮮側は対北朝鮮放送を止めるよう強く要求。合意によって中止に至った経緯から、北朝鮮が最もナーバスになる心理戦と見られている。

(参考記事:【動画】吹き飛ぶ韓国軍兵士…北朝鮮の地雷が爆発する瞬間

(参考記事:北朝鮮体制の急所を突いた「対北拡声器放送」…揺らぐ金正恩体制への忠誠心

昨年8月に引き続き、今回の対北朝鮮放送の再開は、南北対立の新たな火種になることは間違いない。とりわけ北朝鮮側からすれば、対北朝鮮放送が「プロパガンダを無力化させる」ことを恐れているようだ。そうでなくても、北朝鮮の多くの庶民達は、自分たちが貧しくて韓国が豊かであることを知っており、体制への不満を持っている。

韓国側もこうした事情を理解しているのか、むやみやたらに金正恩氏への批判を行わず、硬軟取り混ぜたコンテンツとなっているようだ。

(参考記事:韓国軍が再開した「対北朝鮮放送」…硬軟取り混ぜたコンテンツ

実際のところ、北朝鮮の新しい世代は、金正恩氏の「恩恵」として支給される学校制服について「ダサい。人間の価値が下がる」などと、無慈悲にこき下ろすほど、権威を鼻にもかけないわけだから、あえて個人攻撃をする必要もないかもしれない

(参考記事:金正恩センスの制服「ダサ過ぎ、人間の価値下げる」と北朝鮮の高校生

ただし放送は、昼は10キロ、夜は24キロ先まで聞こえると伝えられるが、実際にどれくらいの範囲に聞こえているかは、今のところわかっていない。また、あくまでも軍事境界線付近での放送であり、限定的にならざるをえない。

(参考記事:韓国軍、民間人への被害を恐れ「対北朝鮮拡声器放送」は控えめ

対北朝鮮拡声器放送によって、すぐさま北朝鮮体制が劇的に変化することはない。それでも、北朝鮮側は反発してくるだろう。北朝鮮は、なによりも最高尊厳=金正恩氏と体制の権威を重んじる国家だ。どれだけ内容がソフトになろうと、金正恩体制を批判することは、「最高尊厳に対する冒とく」であり、誰であろうと「無慈悲な鉄鎚から逃れられない」と常日頃から強調している。

はたして、北朝鮮はどんな「無慈悲な鉄鎚」を振り下ろしてくるのだろうか。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。