記事

EU首脳会議がユーロ問題に関し包括的戦略で合意 このニュースをどうトレードするか?

ヨーロッパの首脳がついにユーロ問題解決に向けた包括的戦略に関して合意に漕ぎ着けました。

現地はとっくに深夜を回っています。

ポイントは以下の通りです:
ギリシャ国債のヘアカットは50%とする
これにより銀行は実現損が出てしまうので早急に資本増強を行う

銀行の中核的自己資本比率は9%を目指す
EFSFは現在の4400億ユーロから1兆ユーロへレバレッジ・アップする
EFSFは周辺国国債の最初の損の一部を保証することで実質的に「保険会社」の機能を提供する
EFSFとは別の第2弾救済ファンドを立ち上げ、中国のソブリンウエルスファンドなど欧州政府以外の投資主体からの出資を仰ぐ

まずニュースを見た印象としては投資家の事前予想と食い違いがある部分は次の2点です。

1.EFSFのレバレッジは4倍より少なかった
2.第2弾救済ファンドを立ち上げ中国のSWFからの出資を仰ぐ

EFSFのレバレッジが当初予想より小さかったという点についてはたぶん市場はポジティブに受け止めると思います。なぜならその分、出資国に来るしわよせが小さくて済むからです。

ただ1兆ユーロ程度では「火力が足らない」という不安が出ると思います。それについては第2弾救済ファンドをチラつかせることで市場参加者が牽制される格好になります。誰も中国のSWFの向こうを張ってショートしたくないからです。

もちろん第2弾救済ファンドが思惑通り実現する保証はありません。でもショートの踏み上げを誘発するにはこの程度の脅しで十分だったと思います。実際、もうユーロは上昇しはじめています。FXに関しては織り込みが早いのでもうトレードのチャンスは少ない気がします。株式に関しては基本、リスクオンで臨みたいと思います。いちばんトレードしたい市場はアメリカ株です。欧州株については2つのネガティブ要因があります。

1.銀行株はこれから慌てて増資しないといけないのでこれが株価に与える影響は不透明
2.ユーロ高はドイツ株、フランス株にとってマイナス

ドルは典型的なリスクオフ資産なので売られると思います。その代わり、原油、金、銀などはロングで良いでしょう。

アメリカ株で言えばグルーポンのIPOロードショウがニューヨークでのグループランチで佳境を迎える頃です。たぶんオーダーブックの状況がもう判明している筈です。予約注文が好調ならばホットディールになる可能性もあるでしょう。

そうなればマーケット全体に上方バイアスがかかると思います。

とにかく、NY市場は2日前にブレイクアウト後の押し目をちゃんと作ったので、次の方向は教科書通りなら上です。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。