記事

離党届の受理

水曜日の役員会にて、井上議員の離党届を受理することが議決されました。

それを持ちまして、元気会は政党助成法上、政治資金規正法上、そして公職選挙法上でいうところの「政党要件」を失う事となります。

端的に言えば、政党助成金を頂けない「政党」になるということです。
(その他の制限についても、後日ブログで取り上げたいと思います)

しかし、今後も政党要件復活のため、そして積み残した課題をしっかりと実現するために、切れ目なく活動を続けていく所存です。

また、地方議員5名のうち、音喜多さんと、伊藤さんの2名から離党届が提出されました。離党理由は、維新の党との統一会派の結成などを巡る、方向性の違いということです。

反面、松下まさよ さん、田中たくみ さん、そして斉藤りえ さんの3名からは、このまま残って、これからも元気会の仲間としてやっていきたいという心強いメッセージを頂きました。

国政政党としての要件を失った我々と道を共にするのは、かなりの勇気がいることだと思います。そのご決断に、感謝と敬意を表したいと思います。

自民党に一本釣りされた井上さんの離党によって様々なハレーションが起きていますが(ご本人は既に自民党会派入りを果たし、安倍首相の出身派閥である細田派にも入ったようです)、なるべく早く安定するよう努力し、もう一度「是々非々の政党」として闘える体制を築いてまいります。

皆様にはご心配をかけてばかりで恐縮ですが、諦めずに頑張りますので、引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます!

あわせて読みたい

「日本を元気にする会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  4. 4

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  5. 5

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  6. 6

    母へ感謝を公にできぬ時代なのか

    文春オンライン

  7. 7

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

  8. 8

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  9. 9

    土井善晴「現代人は食なめてる」

    文春オンライン

  10. 10

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。