記事

鈴木貴子衆議院議員は、自らの態度を明確にせよ、無責任の極みだ

今年4月に行われる衆議院北海道5区補選ですが、鈴木貴子衆議院議員は未だに自らの態度を明らかにしていません。

 鈴木貴子氏のホームページ
 鈴木貴子氏のフェイスブック
 鈴木貴子氏のブログ

 父、鈴木宗男氏は、自民党が担ぎ出したお世継ぎ候補を推すことを表明しました。
 しかし、鈴木貴子氏は、民主党公認で北海道7区で立候補、落選し、民主党の比例区で復活当選した議員です。

 民主党も池田真紀氏の推薦を決めました。民主党の議員であるならば、この決定に従うのが当然です。

 黙りのままは卑怯です。

 この場合の黙りは、イコール父宗男氏の意向と同じと見なされます。

 鈴木宗男氏は、娘は自分の見解と同じと言っています。
鈴木宗男さんが古巣の自民党公認候補を支持 鈴木貴子氏の態度が問われる

 反自民候補を推さないのは公約違反でもあります。
鈴木貴子さん 補欠選挙で自民党候補を推すのは公約違反です。一強多弱を変えるのではなかったのですか

 それならば、早く辞職してください。民主党の議席です。

あわせて読みたい

「鈴木貴子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。