記事

キンダー・モルガンのエルパソ買収はロックフェラー帝国を想起させる鮮やかな手並み

アメリカのパイプライン会社、キンダー・モルガンがエルパソ(EP)を211億ドルで買収します。エルパソには沢山の負債(167億ドル)があるので、その分を加味すると378億ドルの大型買収ということになります。

エルパソはパイプライン網を所有しているほか天然ガス田を持っており、キンダー・モルガンはエルパソを吸収後、パイプラインは温存し、天然ガス田は負債の返済のために売却する意向です。

結果として合併後の新会社は下の地図のように全米最大のパイプライン網を持つことになります。

リンク先を見る
(出典:ウォールストリート・ジャーナル)

地図を見ればこの合併のシナジーは一目瞭然です。

さらに言えばキンダー・モルガンのパイプライン網はシェールガスなどの比較的新しい生産拠点をカバーしており、一方、エルパソのパイプライン網は大都会などの消費地へ長期契約でガスを提供しており、安定的なキャッシュフローが見込まれています。

言い換えればキンダー・モルガンの資産は成長を、エルパソの資産は安定をもたらすわけです。

或る意味、この買収はロックフェラーによるスタンダード石油の天然ガス版だという風にも解釈出来るでしょう。

キンダー・モルガンはMLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)という会社形態であり、これは税金効率が良いです。従って普通のコーポレーションであるエルパソがMLPになることで節税効果もあります。

キンダー・モルガンは創業CEOのリッチ・キンダーが1996年にエンロンを辞めて創業した会社です。

1980年代にエネルギー価格が低迷した際、多くのパイプライン会社がテイク・オア・ペイ契約で倒産しました。テイク・オア・ペイとは価格リスクをパイプラインのオペレーターが負担する契約形態を指します。

エンロンはその倒産したパイプライン会社の残骸をこつこつ買い集め、大企業にのし上がったのです。その構想を描いた張本人がリッチ・キンダーというわけ。

しかし90年代にエンロンがデリバティブ・トレーディングをはじめると、リッチ・キンダーは社内抗争に敗れ、エンロンを去ります。

リッチ・キンダー自身はキンダー・モルガンの31%株式をおさえており、現在の米国のエネルギー関連企業のアントレプレナーとしては一代で最も巨額の富を築いた人と言ってもほぼ間違いないです。

僕自身は投資銀行時代にリッチ・キンダーの「カバン持ち」をした事は無いのですが、昔の同僚のグレッグとある日、サンフランシスコのマンダリン・ホテルのロビーでお茶をしていたとき、突然、リッチ・キンダーがその昔の同僚を目にとめると「やあやあ、グレッグ、その後、どうだい?」と駆け寄ってきました。

グレッグはキンダー・モルガンのIPOを売り歩く際、リッチ・キンダーとロードショウで全米各地を回ったのです。

グレッグは僕をリッチ・キンダーに紹介し、3人はアメリカのパイプライン業界の近況について話し合いました。

当時僕はハイテク専門のブティック投資銀行に勤めていたのでエネルギーは蚊帳の外であることはリッチ・キンダーも重々承知していました。それでも熱っぽく夢を語り、メモを見なくても自分のパイプライン資産の稼働状況の統計が細かいところまで全て頭に入っていました。

彼の偏執狂的なほど細かいデータの羅列を聞いているだけで頭がクラクラしたのを覚えています。

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  3. 3

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  4. 4

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  6. 6

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  8. 8

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    混乱生む安易な被災地支援に警鐘

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏の演説は人を酔わせる

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。