記事

インテル、10─12月利益は予想超え データセンター事業減速で懸念

[14日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>が14日発表した第4・四半期決算(12月26日終了)は、売上高が小幅ながら3四半期ぶりに増加し、純利益が市場予想を上回った。

ただ、収益性の高いデータセンター事業の売り上げの伸びが前期から鈍化したことを受け、米株市場の時間外取引でインテルの株価は約5.6%下げている。

第4・四半期の純利益は36億1000万ドルで、前年同期の36億6000万ドルから減少。1株当たりでは0.74ドルと横ばいだったが、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリストの予想平均、1株当たり0.63ドルを上回った。

純売上高は149億1000万ドルで、前年同期の147億2000万ドルから増加した。アナリスト予想の平均は148億ドルだった。

データセンター事業の売上高は前期比4%増の43億1000万ドル。売上高の伸びは第3・四半期の8%から鈍化した。

ジェフリーズによると、アナリストの予想平均は44億2000万ドルだった。

スタイフェル・ニコラスのアナリスト、ケビン・キャシディ氏は「データセンターはいずれクラウドに統合されるとの考えから、おそらく企業は自社のデータセンターを更新していない」と指摘。「現在あるサーバーを修理して使うつもりで、更新することはないだろう」と述べた。

インテルの中核であるパソコン関連事業の第4・四半期売上高は前年比1.2%減の87億6000万ドルだった。

ガートナーによると、2015年第4・四半期の世界のパソコン出荷台数は5四半期連続で減少した。

インテルは2016年第1・四半期の純売上高を前期比6%減の141億ドル(上下5億ドル)と予想。

クラーザーニッチ最高経営責任者(CEO)は決算発表後の会見で「16年第1・四半期の業績見通しは需要全体、特に中国の需要に対する一定の警戒感を反映したものだが、われわれは16年も事業が堅調な伸びを示すとの見方を変えていない」と述べた。

インテルは、昨年12月に米同業アルテラの167億ドルでの買収を完了した。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  7. 7

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。