記事

ジャカルタ爆発でISが犯行声明、首謀者はインドネシア人

[ジャカルタ 14日 ロイター] - インドネシアの首都ジャカルタ中心部で14日発生した、武装グループによる発砲・爆弾事件は、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。事件で容疑者5人を含む7人が死亡した。

イスラム教徒が過半数を占めるインドネシアで「イスラム国」が攻撃を行ったのは初めて。

攻撃は、スターバックス店舗や老舗デパートの付近で発生した。少なくとも6回の爆発が起き、映画館では7人程度の武装集団と警官が銃撃戦となり、一部は自爆したとみられる。

容疑者以外では、警察官とカナダ人男性が死亡。アルジェリア人、オーストリア人、ドイツ人、オランダ人を含む20人が負傷した。容疑者のうち2人は身柄を拘束された。死亡者数が比較的少ないのは、武装集団が使用する武器が単純なものであったためと、専門家は指摘している。

「イスラム国」とつながりのある通信社は、「イスラム国の戦士がきょう午前、インドネシアの首都で外国人と外国人を保護する治安部隊をターゲットに武力攻撃を実行した」とメッセージアプリで表明した。

インドネシア警察は記者団に、「ISIS(イスラム国)が今回の攻撃に関与していることに疑いの余地はない」とし、攻撃の首謀者はインドネシア人のバルン・ナイム容疑者だと確認した。同容疑者はシリア北部のラッカにいるとみられている。

インドネシアに対しては以前、「イスラム国」が攻撃を示唆する警告を発していたことから、警察当局は警戒を強めていた。

警察の報道官によると、インドネシアを「スポットライトの下に置く」という警告を、「イスラム国」から受けていたという。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「インドネシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  4. 4

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  5. 5

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    政府の五輪感染対策に批判殺到

    女性自身

  8. 8

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  9. 9

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。