記事

ジャカルタ爆発でISが犯行声明、首謀者はインドネシア人

[ジャカルタ 14日 ロイター] - インドネシアの首都ジャカルタ中心部で14日発生した、武装グループによる発砲・爆弾事件は、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。事件で容疑者5人を含む7人が死亡した。

イスラム教徒が過半数を占めるインドネシアで「イスラム国」が攻撃を行ったのは初めて。

攻撃は、スターバックス店舗や老舗デパートの付近で発生した。少なくとも6回の爆発が起き、映画館では7人程度の武装集団と警官が銃撃戦となり、一部は自爆したとみられる。

容疑者以外では、警察官とカナダ人男性が死亡。アルジェリア人、オーストリア人、ドイツ人、オランダ人を含む20人が負傷した。容疑者のうち2人は身柄を拘束された。死亡者数が比較的少ないのは、武装集団が使用する武器が単純なものであったためと、専門家は指摘している。

「イスラム国」とつながりのある通信社は、「イスラム国の戦士がきょう午前、インドネシアの首都で外国人と外国人を保護する治安部隊をターゲットに武力攻撃を実行した」とメッセージアプリで表明した。

インドネシア警察は記者団に、「ISIS(イスラム国)が今回の攻撃に関与していることに疑いの余地はない」とし、攻撃の首謀者はインドネシア人のバルン・ナイム容疑者だと確認した。同容疑者はシリア北部のラッカにいるとみられている。

インドネシアに対しては以前、「イスラム国」が攻撃を示唆する警告を発していたことから、警察当局は警戒を強めていた。

警察の報道官によると、インドネシアを「スポットライトの下に置く」という警告を、「イスラム国」から受けていたという。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「インドネシア」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。