記事

国家神道復活への野望 安倍政権の下、改憲策動に乗り出した神社勢力が暴走を始めた

 昨年以来、神社勢力が日本会議とタイアップして憲法「改正」署名を始めました。
 未だかつてないほど露骨な政治活動です。
 これまで世俗的な存在とされてきたにも関わらずいきなりその仮面をはいで本性を現したのだから驚きでした。
北海道神宮が日本会議の署名集めをしていた! 憲法「改正」を推進する宗教団体 お賽銭は御利益どころか、平和が破壊される

 このようなことは安倍政権だからこそできたことでしょう。現実の憲法「改正」が現実味があるようになりはじめ、安倍氏の極右政策により、神社勢力としても後ろ盾として安倍氏を心強く思ったことでしょう。
 祭政一致を標榜する神社としては、天皇を政治の中心に据えることが最大の目標です。

 そういう中で、このようなおみくじの存在にびっくりです。



「うつくしいくに てんのうさまばんざい、へいわなかみのくに」

 国家神道が宗教なのかと首をかしげたくなりますが、国家神道を信仰するとどんな御利益があるのかよくわかりませんが、現人神天皇が統治するとみなが幸せになり平和になるようです。
 本当ですか。
 過去の歴史では、天皇家は、皇位を巡って親子などの親族間で殺し合いまでやっているのですが、平和のイメージはありません。
 あの先のアジア・太平洋戦争も天皇の名において行われた殺戮ですが、このような神社勢力などは、侵略戦争に加担していました。

 そういう神社勢力と今上天皇をどうしても比較してしまうわけです。
 改めて、紹介しておきましょう。
「学習院高等部2年の社会科の授業の際、「再軍備について」というテーマでのクラス討論において、皇太子は、「再軍備には絶対反対である。諸外国を不当に刺激する恐れがある」
 学友にたいして、「自分はあくまで新憲法を遵守する。…自分が天皇になった際、情況で『開戦の詔勅』の署名を求められる事態になったら、断固これを拒否する」
『戦後政治史の天皇制』渡辺治著より

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。