記事

ネットフリックス株が急落 米国内サブスクライバー成長に対する懸念で アマゾンとの不毛な戦いに投資家センチメントが暗転

年初から米国株が軟調ですが、今日の場味はこれまでの相場つきと少し違っていました。これまでは中国経済の減速や原油安が悪者でしたが、今日はネットフリックス(ティッカーシンボル:NFLX)やアマゾン(AMZN)の下げが目立ちました。

ネットフリックスが下げている理由は(米国内のサブスクライバー成長が、今回の決算でも再び悪いのではないか?)という懸念からです。

リンク先を見る

ネットフリックスは、「目先、成長機会はいくらでもあるのだから、この際、利益を犠牲にして、最大限、サブスクライバー成長を獲得しにゆく」という戦略を明確に打ち出しています。

これを受けて投資家も、同社の四半期決算の利益の部分には頓着せず、ひたすらサブスクライバー成長の数字だけに注目してきました。

ところが前回の決算では米国内のストリーミング顧客数は予想4,345万人に対し4,318万人と予想を下回りました。

その際、会社側は「これはクレジット・カードのIC化でメンバーのクレジット・カード番号が新しくなるケースが多く、その変更をユーザーが迅速にネットフリックスに報告し、クレカ情報をアップデートしなかったために退会扱いになるメンバーが増えたことが原因だ」としていました。

実際、海外ストリーミング顧客数は予想2,565万人に対し2,599万人と順調に増えました。

ただ新規サブスクライバーを獲得するためには、魅力あるコンテンツ、とりわけオリジナルTVドラマ・シリーズで視聴者を惹きつけなければいけません。このため同社は高水準のコンテンツ投資を継続しています。

一部投資家からは(今期も米国内でのサブスクライバー成長が予想を裏切るのでは?)という指摘が出ており、アマゾンとの間での不毛なコンテンツ軍拡競争を危惧する声が出ています。

目先の利益を犠牲にしてボリュームをとりにゆくという戦略は、もともとアマゾンが編み出した手法です。そのアマゾンは、予想を上回るクリスマス商戦の好調で、ビジネス的には今、とても勢いがあります。でも株価的には、こちらも天井を形成しているように見えます。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「Netflix」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  5. 5

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  6. 6

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  7. 7

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  8. 8

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  9. 9

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  10. 10

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。