記事

経済同友会と民主党の幹部が持続可能な成長などについて意見交換

 民主党と経済同友会の幹部が13日朝、東京都内で意見交換会を開いた。両者の公的な意見交換会は2004年11月以来およそ11年ぶりとなる。

 岡田克也代表はあいさつで、「安倍政権のこの3年間のアベノミクスを全否定するつもりはない。円安や世界経済が好調という外部環境に恵まれて、日本経済も成長を遂げることができたが、避けなければならないことは、良い時を前提にものごとを考えると後で後悔することになる」と指摘し、「プライマリーバランス(PB)の2020年黒字化という政府目標があるにもかかわらず、税収の上振れがあるからとそれを使うことは論外だ。このことは国会で論議していく」と述べた。

岡田代表があいさつ  そもそも政府として成長戦略を最初に提案したのは民主党政権だったと強調した岡田代表は、「個々の中身は安倍政権とは考えを異にするが、経済成長の果実を分配することが重要。分配をきちんとしないと持続的な成長は出来ない。格差が拡大する中でいかに底上げを図っていくかだ。1人親家庭の貧困率が5割を超えている国はOECDの中では日本しかない。そんな恥ずかしい国から早く脱却しなくてはならない」と強く訴えた。

 働き方改革についてもしっかり打ち出していくと述べ、「長時間労働の規制として、月単位で労働時間を規制するなど、インターバル規制の法制化を考えている。高度成長期は長時間労働は一つの働き方であったが、今日では限られた時間でいかに効率的に創造的に働くかが重要だ。今度の労基法の改正はかなり問題がある。裁量労働制の拡大は長時間労働につながりかねない。経済成長と再分配の両立をしっかりとやっていく。そして効率的に働くということをきちんとしない限り、働くことと子育ての両立や、あるいは介護などの問題の根本的な解決にはならない。少し大きな観点から国会で議論していきたい」などと説明した。

 小林喜光代表幹事はあいさつで、「今日は、われわれの基本的な考え方を理解いただきながら、野党第1党としての民主党には今後も頑張っていただきたい」とした上で、「戦後70年の政治的、経済的な状況が大きな転換点にきている。この2015年から20年のオリンピックまでをトリガーとして、その間に相当新しい日本を作っていかないと、2020年以降は国家としてみっともない姿になってしまう危機感がある。基本のコンセプトは、永続性のある、持続可能な経済社会を構築しようではないかということ。その思いが経営者の中で一つの大きな主流になっている」と説明した。

小林代表幹事があいさつ  小林代表幹事はまた、「PBの2020年黒字化は当然のことであって、それに対して単なる成長だけに依存するのではなく、出ずるを制する部分ももう少し議論をしてほしい。単純に財政だけではなくCO2の問題等々、企業人として、地球の水問題、食料、人口、少子高齢化などの問題がある中で、われわれとしては何ができるか」と問題提起。「企業側としては、為替、法人税率、TPP、環境規制、労働法制そしてエネルギー問題の6重苦が改善しつつあり、われわれにとっての経済環境は良くなっている。今後はどう持続的な競争優位を保てるかというところに来ていると思う。今日はわれわれとしての政治状況の認識と、民主党の考え、今後どういう方向で日本をリードしていくのかの議論をしたい」と述べた。

 意見交換では、(1)成果主義の導入やインターバル規制の法制化など、労働法制についての考え方(2)格差社会の解消について(3)地方の活性化についての政策(4)TPPのメリット・デメリットの見極め(5)原発や再生可能エネルギーなど(6)高齢者から若者へのシフト変換を含めた社会保障制度のあり方――などについて、率直に意見を交わした。「政治にとっても経済にとっても、1強という安倍政権の状況について、失望はしてはいないが『あれ?』と思う気持ちが増えてきている」「われわれとして、しっかりと応援したい民主党になってほしい」など民主党への叱咤激励の意見も出された。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「岡田克也」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  2. 2

    鳩山氏がバラした球界OBガン罹患

    NEWSポストセブン

  3. 3

    河野氏の答弁拒否より大きな問題

    大串博志

  4. 4

    昭恵氏 居場所なくほぼ軟禁状態

    SmartFLASH

  5. 5

    カナダは中国の圧力に耐えうるか

    奥山真司

  6. 6

    河野外相 記者会見の態度を反省

    河野太郎

  7. 7

    医学部入試不正を生む奴隷的現場

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    来年の日本株価は「峠に向かう」

    川北英隆

  9. 9

    40代で年収650万円は高収入か

    キャリコネニュース

  10. 10

    HUAWEI巡り中国人エリートに激震

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。