記事

「資生堂ショック」という勘違いの勘違いについて。

1/2
昨年の11月、資生堂に関するニュースが大きな話題を呼んだ。ニュースでは資生堂が子育て中の社員に対して負担を強いていると報じられ、もう資生堂の化粧品なんて買わない!という人がSNS上で多数現れるほど強烈な反響があった。具体的には子育て中の社員が優先して早番に入っていた状況を遅番や土日の時間帯にも入ってもらうという報道だった

しかし、実際には資生堂は女性が働きやすい会社として就職人気行ランキングでも上位にランクインしている。多数の女性が働き、産休取得者も100%復帰している状況で働きにくいということは考えにくく、時短勤務や育休も取得者が増えているからこういった問題が起きているのでは?と自分は「資生堂ショック」という勘違いで言及した。ただ、この記事にもまだ勘違いがあったようだ。

■「母親には一律の配慮」を超えて。

資生堂出身で、株式会社ワーク ・ライフバランスの社長である小室淑恵氏によれば、これは子育て中の社員にただ負担を強いるような仕組みではないという。小室氏はこの報道についてフェイスブックで書き込みをしており、以下のように説明している。

「なぜ、育児中の社員にも夕方のシフトや土日のシフトに入ることを要望出来たのか。資生堂は通常の企業よりも10年進んでいて、一律に育児社員への配慮をすることは、すでに10年以上前からしっかりやっています。育児期に離職しないことによって、役員にも当たり前のように女性がいる会社です。そうすると、すべての女性はロールモデルを持つことで自分のキャリアを長期でイメージすることが出来るようになります。

中略

資生堂は長年かけて、他社に先駆けて、女性に長期でキャリアを築ける状況を作ってきたからこそ、一律に育児中社員に配慮するというフェーズを抜けて、個々にしっかり面談をして、お互いができる精一杯の貢献をすることで会社を支えていこうという熱い話し合いが出来たのです。」
この説明の意味が分からない人は、今子育て中の母親がどのような状況に置かれているか、理解する必要がある。

■マミートラックという罠。

企業は出産・子育てをする女性に配慮しなければいけないと法律で定められている。ただ、その配慮が、「とにかく楽をさせること」が目的となっている企業は少なくない。マミートラックと言って、仕事の負担は減るが出世コースからも外れる、という戦力外通告のような状況だ。果たしてすべての女性がこのような対応を望んでいるか、ということだ。

自分がファイナンシャルプランナーとして住宅購入の相談にのる際には、必ず女性の側の働き方の話になる。そこでは時短勤務が取得出来るのは助かるけどマミートラックなのか良く分からないとか、マミートラックから元のコースにちゃんと戻れるのかまともに説明を受けていない、など、様々な不満・不安を感じながら働いている人もいる。これは制度が整っていないというより、どのような制度にすればいいのか、働く母親をどう扱えば良いか、会社側も判断がついていないということだろう。

マミートラックでぴんと来ない人は、学習塾を思い浮かべてみて欲しい。習熟度別に分かれた学習塾とそうでない塾の違いを考えればこの話は簡単に分かる。ひと学年にクラスが一つしかなければ、成績の悪い子供はついていけず、成績が極めて良い子供には退屈な授業になる。つまりクラスに子供が合わせることになってしまう。これは通常の勤務にせよ時短勤務にせよ、会社の仕組みに合わせて社員が働くという、多くの企業の実体に近い。

■「習熟別クラス」から「個別指導」へ。

もしクラスが複数に分かれていれば、成績が良い子も悪い子も自分に合ったレベルの授業を受けて、自らが望む進学先を目指す事が出来る。これは働く母親にマミートラックもそうでない働き方も両方準備されている状況と言える。まず多くの企業が目指すべきはこのような働き方を選べる状況だろう(業態・業種によって必ずしも対応出来ない企業も当然あるだろう。それはそれで仕方の無いことではある)。

小室氏が説明する、資生堂が一律の配慮から個々に話し合いが出来るようになったという説明は、クラス別も超えて、個別指導塾のように一人ひとりに合わせたきめ細やかな対応を出来る段階まで制度を整えてきたということだと思われる。

もちろん、これは社員の要望を全て受け入れると言った都合の良い話ではなく、会社と社員が相互に希望と要求をぶつけ合うという、ビジネスでは当たり前のギブ&テイクの関係ということになるだろう。

このように説明をすると簡単に聞こえてしまうが、社員の能力や通勤時間、パートナーの状況、親から支援を受けられるかどうかなど、社員によって状況は大きく異なる。

あわせて読みたい

「資生堂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。