記事

予算の組み方、税金の使い方

一億総活躍はいいのだが、一億の人に満遍なく国が手を差し伸べるための一億総活躍であっては駄目だろうと思う。

やはりメリハリが必要である。

生活困窮者に対して国が手を差し伸べることは社会の安定、秩序の維持のために必要だが、所得の低い年金受給者を即生活困窮者だとは見做さない方がいい。
低所得の年金受給者に対して国が参議院選挙の直前に一時的な金銭給付を行うなどということは、やはり筋が悪く、それだけの財政的余裕があるのであれば若い方々に対する施策を遂行する財源に回した方がいい。

投資をしなくなったら、そこで成長は止まる。

事業者の場合は明らかだが、それぞれの家庭も国も同じようなものだろう。
弁護士の場合も同じで、先が余りないということになるとどうしても事務所に投資する気が失せてくる。

若い方々の活躍に期待するのなら、若い方々が存分に活躍できるような基盤にこそ限られた資源を集中すべきだと思う。
年輩者に一時的に3万円給付したからと言って、3万円は3万円の価値しかない。

安倍総理は小泉内閣で官房副長官や官房長官を務めたはずだが、すっかり米百俵の精神を忘れてしまったようである。
低所得年金受給者に対する給付金3万円の支給を止めて、これをプールしておけば、3万円が10万円にも100万円にもなることがある。

科学技術振興の予算に振り向けたり、大学や大学院の授業料免除の資金に充当したりすれば、それなりの投資効果が期待できるはずだ。

人育てを優先すべし。
科学技術研究や教育分野への投資を優先すべし。

年寄りの面倒は見なくてもいい、などとは言わないが、まずは、若者ファーストである。

なお、野党の方々には、予算編成権や予算提出権はないが、予算の組み替えを求めることは出来るのだから、重箱の隅を突くような憲法議論や法律談義はほどほどにして本質的な審議をしてもらいたいものである。

あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。