記事

2016年通常国会がスタート

 1月4日に通常国会が召集され、例年に比べてかなり早いタイミングでのスタートとなりました。昨年の通常国会の会期を長期間延長したことや秋以降に重要な外交日程が続いたために、臨時国会を開かなかったことを考えれば、止むを得ないことでしょう。

補正予算・新年度予算の早期成立をめざして

 通常国会では、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定対策や一億総活躍社会実現のための施策を中心とした平成27年度補正予算の審議からはじまりました。今週中には衆院を通過、来週には成立の見通しです。その後は、通常国会前半戦で最も重要な平成28年度予算や税制改正等予算執行に不可欠な法案の審議に入る予定です。政府・与党としては、政策の実行に支障を来すことがないように、予算等の年度内の成立をめざしてまいります。

 先週は、衆院本会議での代表質問と予算委員会での質疑が行われました。野党の発言は、内閣・与党の経済政策、外交方針、補正予算に関する批判ばかりに終始して、建設的は提案がないのが残念に感じられます。

TPP協定・関連法案が重要課題に

 今国会には、TPP協定及び関連法案が提出される予定です。昨年末に大筋合意されましたが、協定文書の精査を行い、来月にも参加国の閣僚が集まって署名が行われる見込みです。今国会後半戦の最大のテーマになるものと予想されます。

 今国会では、TPP協定・関連法案の審査を担当することとなりました。TPPの影響を最も大きく受けると予想されるのが農林水産セクターですが、今回農林水産委員会の理事に就くこととなりました。

北朝鮮の核実験に抗議する決議を可決

 7日には、前日の北朝鮮による核実験実施の発表を受けて、衆参両院で急きょ本会議を開いて、抗議決議を可決しました。北朝鮮の行動は、国際的な核不拡散の取組みに逆行し、これまでの累次の国連決議や日朝ピョンヤン宣言にも違反する到底許されないものです。また、日本はじめ地域の平和と安全にとって重大な脅威と受止めます。国会として、抗議の姿勢を明確に示すことが必要だと判断に立って決議しました。今後、国連はじめ国際社会と連携して、核開発を中止するよう働きかけていく必要があります。その際には、現在実施している経済制裁等を強化していくべきだと考えています。

あわせて読みたい

「通常国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。