記事

PV至上主義を脱するためにもポジティブPV競争と、表彰の場が必要だ

画像を見る

ネットニュースの話をしよう。つれづれなるままに。

Yahoo!個人復帰と、ジャーナリズム・イノベーション・アワード辞退の件を中心としつつ。

予定より早く、Yahoo!個人を再開。

成人式とメディア 荒れる若者像とドヤ顔お説教社説を超えて(常見陽平) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/tsunemiyohei/20160111-00053322/

毎年、このテーマで書いているのだが、良い機会だったので。もっとも、さすがのYahoo!個人。競争が激しい。なかなかPVが伸びない。クオリティでもまだまだだと思う。ご意見、アドバイスなどを頂けるとありがたい。率直に自分でもまだまだ面白くないなと思っている。

本当は3ヶ月準備している原稿(取材、調査はしているが、ほぼ1文字も書いていないのだが)で復帰を考えていたのだが。とはいえ、反応を見て、どのレベルが求められるか、書き方をどうするかなど参考になった。「おわれる社会」というタイトルで、徹頭徹尾、重く、暗く、冷たい問題提起をしたいと思っている。

Yahoo!個人をもう1回やろうと思ったのは、世の中に声が届くプラットフォームだと思ったのと、内容にしろPVにしろ、競争をしたかったから。さらに、スタッフの熱に感化され。


ちょうどスタッフの方たちと会うころに『バクマン。』の映画を見て、良いものをつくりあい、競いあうという世界に身を投じてみたいと思い。

PV至上主義の弊害については問題意識を持ち続け、そのためにイベントなんかもずっとやってきたのだが、その問題意識を持ちつつ、やっぱりその記事がどれだけ読まれたか、世の中を何センチか、何ミリかでも動かせたかというのはこだわりたいわけで。

もっとも、釣り記事、煽り記事がPVを集めてしまう現実はあるし、一生懸命書いてもコメント欄やツイッター上や最近はNews Picksなどで心ないコメントを頂くこともある。

それでも、自分が「この人に認められたら嬉しいな」「この人に届けば嬉しいな」「マスメディアにポジティブに飛び火したらいいな」と思い、書く。

そういう心境になれたのが大きな変化だ。

だからこそ、その前提をおさえつつ、PVにもこだわるというのは正しいと思ったのだ。

PVでトップをとる、そして、Yahoo!個人は内容の表彰もやっているので、そこで入賞するのが当面の目標だ。謙虚に書く。

賞といえば、前から応募を考えていた、「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」への出場を断念することにした。このために、1年頑張っていたのだが。

単に応募するだけではなく、当日、会場でブースでプレゼンや交流を行うそうなのだが、その日に新潟でアポがあるのが理由である。一緒に連載をやりきった編集者さん、ライターさん、取材にご協力頂いた方にかわりに出て頂こうかと思ったが、私がいないとやっぱり誠実じゃないなと思ったので。

悔しい。実に悔しい。作品だけでも応募させてもらいたかったのだが、運営方針もよく理解できるので。

東洋経済オンラインの連載

その中でも、1年かけて取材した、この記事で応募するつもりだった。

博報堂を辞め、プロレスに挑む男が見た現実 「好きなことで、生きていく」のは甘くない | 「若き老害」常見陽平が行く サラリーマン今さら解体新書 - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/98711

もっとも、取材にご協力頂いた皆さんや、編集者、ライターの皆さんが悪いわけではなく、一重に自分の責任なのだが、昨年の応募作品の平均レベルに達するような作品は一つも書けていなかったと思う。



盟友中川淳一郎のツイートも後押ししてくれた。

なので、潔く参加を断念し、一物書きとして、今日も原稿に向き合うことにする。来年は、予定もばっちり合って、応募に値する作品を1本でも今年のうちに書けたらいいなと思っている。

PV至上主義から脱出するために、こういう賞は意義があると思う。まあ、もっと参加しやすかったら嬉しかったのだけどな。

こう見えて、それなりに売れた本、評価された本はあるのだけど、賞というのは無縁なわけで。頑張るぜ。

なお、この日、ブースに参加したら話したかった内容というのは、どこかでまとめることにしよう。原稿料を頂く連載で書くのは申し訳ないから、このブログでひっそりと。

さ、今日も原稿書くぞ。今日は論文の日。

東洋経済オンラインにしろ、Yahoo!個人にしろ、次回の原稿に期待して頂きたい。

代表作は常に次回作!

要するに言いたいのは、PV至上主義を脱するためにも健全なPV競争と、表彰の場が必要だってことだ。



僕ジム文庫版、よろしくね。



エヴァ本よろしくね。

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  8. 8

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    緊急事態宣言を31日まで延長の方針、愛知・福岡も追加指定へ 政府

    ABEMA TIMES

    05月06日 21:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。